スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

テレビドラマ「チーム・バチスタの栄光」第9話レビュー

第9話   「偽アリバイと致命的ミス」            2008.12.09.O.A

 *内容は、基本的に管理人のネタバレメモです。お気を付け下さい。


本 内容

「ケース27」のビデオを見ようと資料庫に忍び込んだ田口と白鳥は、ケース27のビデオを探しにきていた桐生が鳴海に「氷室が死んだ夜、本当はどこで何をしてた?」と、詰め寄るところを目撃。桐生は氷室の死について鳴海を疑っていた。「僕が今まであんたのためにどれだけのことをやってきたのかわかってるの?で、あんた一体何してくれた?外科医の夢を見させて奪った。どうしてもというから、日本についてきた」
「お前の言葉は信じられない」「いいよ、信じられなくても。どうせあんたは単なる僕の手なんだから。僕は兄さんの手を通じて外科医ごっこを楽しんでる。だからまだやめてもらっちゃ困る」という鳴海。

「一緒に病院にいた」というアリバイは嘘だった。鳴海が出て行った後、桐生に問いただすと、一緒にはいなかったがお互い病院の自室にはいたという。鳴海が氷室を殺したんじゃないかと疑ってるんじゃないかという白鳥。

特別愁訴外来に戻った田口と白鳥は、藤原から新たな怪文書が届いたと聞かされる。
「術死は続く、これからも。チーム・バチスタは今すぐ解散せよ。」

白鳥と田口は、ケース27のビデオを見直すことにしたが、ビデオを見た白鳥は、これは本物のケース27のビデオではないと言い出す。ケース27でも今回でも鳴海先生がいなかった。

翌日、白鳥は垣谷、酒井、羽場、直美にビデオを見せ、誰かがすり替えたのではと問い詰めるが、4人は知らないといいはる。さらに白鳥は大友に、氷室のメッセージが大友の言葉通り「たいしたことなかった」のか追及するが、直美も相手にしない。一方、田口は鳴海に話を聞きに行く。鳴海は氷室が死んだ夜、院内の自室に夜中までいたと言うが、田口が聞き込みを続けていくうち、氷室が死んだ時間の10分前に鳴海が出ていくのを警備員が目撃していた。

「10年前には助からなかった患者が助かる。医学の進歩はすごいな。」と退院するバチスタ手術を受けたかなちゃんを見て、垣谷が田口にいう。
垣谷は昔、子供を一人亡くしていた。
だから、垣谷は論文も書かず、現場主義に徹して、万年講師と言われていると藤原が田口に言う。

桐生と鳴海がサザンクロス病院の頃から作りたかった「小児専門心臓病センター」がやっと設立にこぎつけようとしていた。そのためには、この病院での30症例目のバチスタ手術を成功させなければならない。

ケース13のビデオとケース27のビデオが交換されていたことに白鳥が気づく。
しかし、桐生はこれはケース27のビデオではないという。

帰り際、桐生がハイヤーで帰ろうとしていたが、桐生は車を運転しているはず。
翌朝、桐生の車をのぞいた白鳥は、氷室が死んだ夜の桜宮パーキングの駐車証を見つける。
その近くには、聖徳クリニックがあった。

桐生は、鳴海に「お前の力が必要だ」といい、頭を下げると、鳴海は「助けてやるよ」という。

ナースとの合コンで、白鳥は、桐生が聖徳クリニックの脳神経外科の佐藤先生とのつながりがあることを知る。

一方、田口は氷室が殺された夜、鳴海がタクシーで新桜宮ビルに行ったことをとうとう突き止めた。

田口は鳴海を問い詰めるが、鳴海は「あんたが電話してるところを聞いたんだよ」という。
「先回りをしようとしてタクシーに乗った、でも氷室を殺してない」

「なぜ一人で会いに行ったんですか」と聞く田口に「一発ぐらい殴ってやりたかったのかな。証明してくれる人は真犯人だけかな」と言う鳴海。
鳴海はあの夜、屋上に誰かがいたのを見たという。
疑われるのがいやだったから言わなかったという。

田口は酒井に、鳴海があの夜あのビルに行っていたという。
酒井にあのビルに行ったことがあるか?と聞く。
鳴海が見たのは酒井じゃないかと聞く田口。

新桜宮ビルの屋上に行き、調べたら、糸結びを練習した糸が落ちていた。
屋上のカギは事故の日の前後は、ずっと締めていたという管理人の言葉から
あの夜に、酒井が屋上にいたのではと考えたのだ。

泣きながら「違うよな」と訴える田口に、酒井は
「チーム・バチスタだけは親父も認めてくれていた。あのチームでいるかぎり、俺はだめなジュニアを忘れていられた。俺にはチーム・バチスタしかなかった。なのに、あいつがめちゃくちゃにした。」
と泣き崩れる。

鳴海がビルに到着したとき、田口が少し遅れて着き、上から氷室が落ちてきたのだ。
田口が屋上に上がったとき、酒井は屋上に隠れていた。

「昔から知ってる同級生に、自首しろとしか言えなかった」という田口に
「殺人犯にはそれしか言えないでしょ。なんか言えるとしたら、ちゃんと罪を償って出てきたときでしょ」と白鳥はいう。

「これで全部つながった。」という白鳥にうなずく田口。



救急車 

なんとまぁ!いやいや、氷室を殺したのは、酒井せんせでしたね。
こりゃまたノーマークでした。
でも、今回は動機がよくわかりませんでした。
氷室先生が酒井先生の何をめちゃくちゃにしたのか?

それに5つの術死は別の犯人がいるようです。
犯人、多すぎでしょ(^^ゞ

直美は何を隠してるのか?
桐生は?鳴海は?

ここまできたら、桐生しか犯人いないでしょーと思いますが・・・さてさて、どうなる??


スポンサーサイト


海堂尊-テレビドラマ | 2008-12-09(Tue) 23:10:17 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。