「チーム・バチスタの栄光」 海堂尊著 レビュー

チーム・バチスタの栄光チーム・バチスタの栄光
(2006/01)
海堂 尊

商品詳細を見る



「チーム・バチスタの栄光」 海堂尊 著

本 内容(「BOOK」データベースより)

東城大学医学部付属病院は、米国の心臓専門病院から心臓移植の権威、桐生恭一を臓器制御外科助教授として招聘した。彼が構築した外科チームは、心臓移植の代替手術であるバチスタ手術の専門の、通称“チーム・バチスタ”として、成功率100%を誇り、その勇名を轟かせている。ところが、3例立て続けに術中死が発生。原因不明の術中死と、メディアの注目を集める手術が重なる事態に危機感を抱いた病院長・高階は、神経内科教室の万年講師で、不定愁訴外来責任者・田口公平に内部調査を依頼しようと動いていた。壊滅寸前の大学病院の現状。医療現場の危機的状況。そしてチーム・バチスタ・メンバーの相克と因縁。医療過誤か、殺人か。遺体は何を語るのか…。栄光のチーム・バチスタの裏側に隠されたもう一つの顔とは。

第4回宝島社 「このミステリーがすごい」大賞受賞作。(2005年)
大賞受賞時のタイトルは『チーム・バチスタの崩壊』

アヒル。 目次

第一部
 1章 遠景
 2章 監査を望む鷹
 3章 愚痴外来
 4章 チーム・バチスタの奇跡
 5章 顔合わせ
 6章 聞き取り調査1日目
 7章 聞き取り調査2日目
 8章 外科医の血脈
 9章 アフリカの不発弾
10章 聞き取り調査3日目
11章 バチスタ・ケース32

第二部
12章 廊下とんび
13章 火喰い鳥
14章 つじつま合わせ
15章 オフェンシブ・ヒヤリング
16章 ロジカル・モンスター
17章 二重らせん
18章 発作
19章 オートプシー・イメージング(Ai)
20章 ロシアン・ルーレット

第三部
21章 敗戦処理
22章 後日談
23章 さくら

全375ページ


海 読後レビュー

海堂さんの記念すべきデビュー第1作目。

 すっごーーーーーーく、面白かったですっ!!!

大学病院内の専門用語飛びまくりの難しい話・・・と思っていたら
超強烈なキャラも登場する、非常にテンポのいいエンターテイメント作品でした。

主人公の田口先生は、通称、愚痴外来の万年講師。
日本一のバチスタ手術成功率を誇るチーム・バチスタの
3例続いた術中死の原因を調査するために、高階病院長から依頼されて
関係者の聞き取りや、手術の立会いをしぶしぶながら行います。
執刀医、桐生助教授の鮮やかな手さばきに感銘を受け、手術は成功したかに見えましたが
人工心肺を取り除いたあと、心臓は再鼓動しませんでした。

原因が全く分からないまま、病院長に報告し、
リスクマネジメント委員会を招集してもらいますが、そこに新たな人物登場。

厚生省の白鳥技官。
この超強烈なキャラの白鳥は、独自の方法で、聞き取りや調査を開始。
田口先生は、アシスタントとして、ついてまわるのですが
この白鳥と田口先生のボケとツッコミのような会話が面白いです。

性格としては問題がありそうな白鳥ですが、非常に有能でした。
めちゃくちゃやっているようで、実は計算された行動をとっている?白鳥。
心理学の手法で、あっという間に犯人を絞り込んでいきます。
そして、緊急手術となりましたが・・・。


田口先生、ほんの少ししか出てこない超お局の藤原看護師、
チーム・バチスタのメンバー、病院長、関係者、そして、白鳥。

各々の個性がぶつかり合い、すごい緊迫感もあれば、
マンガを読んでるかのような気楽さもあり、
全くあきさせない話でした。

犯人は誰かも最後までなかなかはっきりしませんでした。
最後の幕引きもうまい!

医療の現場の話なのですが
全く暗くなく、読み終えた後、とにかく

「面白かったーーーーー!」

と叫ぶくらい、よかったです。


「このミス」大賞、恐るべし。

ものすごくおすすめです☆


<登場人物>

田口公平 : 不定愁訴外来(3年前に設立)担当(通称・愚痴外来)神経内科学万年講師。 
         あだ名は「グッチー」「行灯」。名前の由来を聞くのが趣味。

白鳥圭輔 : 厚生労働省大臣官房秘書課付技官 &
          医療過誤死中立的第三者機関設置推進準備室室長。帝華大学出身。
         通称「ロジカル・モンスター」コードネームは「火喰い鳥」。
         白鳥が通った後はペンペン草も生えない荒れ地になるから。
         上質な服を着ているが、似合わない。
         田口の第一印象は「ゴキブリ」。
         たまごっちの世話をしている(小学生の上の娘のもの)

高階権太 : 東城大学医学部付属病院院長。消化器腫瘍外科教授。
         帝華大学出身。印象は「タヌキ」

藤原真琴 : 不定愁訴外来看護師。ベテランで影の実力者。60歳すぎ。定年後の再雇用。

チーム・バチスタのメンバー
 グロリアス・セブンとも呼ばれる。

桐生恭一 : 臓器統御外科ユニット助教授・「チーム・バチスタ」のリーダーで執刀医。42歳。
         バチスタ手術は30症例中27例成功。現在小児を除き、続けて3例術死。
         第一印象は「鷹」
         名前の由来は「一番になっても恭しさを忘れるな」
      
垣谷雄次 : 臓器統御外科ユニット医局長・講師で第一助手。49歳。第一印象は「カバ」

酒井利樹 : 臓器統御外ユニット助手で第二助手。30歳。第一印象は「スピッツ」
         名前の由来は「父親の一字と生まれたのが5月で若葉がきれいだったので樹」

氷室貢一郎 : 麻酔学教室講師。37歳。寡黙。死体のような男。第一印象は「紋白蝶」
          名前の由来は「世の中に貢献できるように。長男なので一郎。」

羽場貴之 : 手術室工学士部門室長・臨床工学士。53歳。人工心肺のスペシャリスト。
         名前の由来は「人から尊ばれる偉い人になれ、之は適当。」
         中学生の息子には「雪之丞」と名付ける。

鳴海涼 : 基礎病理学教室助教授、病理医。37歳。桐生の義理の弟。第一印象は「シャム猫」

大友直美 : 手術室看護主任・看護師。33歳。
         後輩の星野響子(24歳)の後任として参加。第一印象は「巻き貝」
         名前の由来は「素直で可愛い子になってほしい」

その他         
黒崎誠一郎 : 臓器統御外科教授。臓器統御外科のトップ、リスクマネージャー。57歳。

兵藤勉 : 神経内科学教室助手、医局長。帝華大学出身。実力もある野心家。

有働 : 神経内科学教室教授。

金村 : 神経内科学教室助教授

曳地均 : 呼吸器内科学教室助教授。
       リスクマネジメント委員会委員長と電子カルテ委員会委員長兼任。

松井 : 総看護師長。看護科のトップ。

加藤 : 小太りの若いカルテ係。男。

アガピ : 7歳。少年ゲリラ兵士。アフリカ小国・ノルガ共和国の内戦で被弾。

久倉留蔵 : 酒井の患者。酒井のムンテラに納得せず、抗議したが、
        愚痴外来で話したことがきっかけで解決した。

*名前のみ
姫宮 : 白鳥の部下。ある年の主席入省者。白鳥と高階の話に出てくる。

別宮葉子 : 時風新報桜宮版 現代医療最前線シリーズ(8/15,16付)で「チーム・バチスタの奇跡」という記事を取材し、書いている。

坂田寛平 : 白鳥、姫宮の上司。高階と白鳥の会話で登場。

登場人物作品関連図はこちらをクリック!


●時期
・(おそらく2006年)2月4日~3月下旬

●用語(解説は後日アップします)

・バチスタ手術
・アクティブ・フェーズ
 白鳥曰く、相手の心臓をわしづかみして、膿んでいる病巣にメスを付きたてるやり方。

・パッシブ・フェーズ
 白鳥曰く、対象を自分の眉の中に取り込んでそこでゲロさせるやり方。

・オフェンシブ・ヒヤリング・・・攻撃的聞き取り調査。アクティブ・フェーズの聞き取り調査
・ディフェンシブ・トーク・・・守備的おしゃべり。
・スネイル・トーク
・シーアネモネ・トーク
・セルフポートレート・ヒヤリング・・・自画像ヒヤリング。その時に相手が積極果敢ならオフェンシヴ・トークになる。
 相手が消極的なら台頭は2通りに分かれる。
 守備的な理由が秘密を守るための場合→スネイル・トーク
 苦悩が原因→シーアネモネ・トーク
 
・セルフポートレート・トーク
・見立て ・・・ 相手にぬいぐるみをかぶせるというテクニック

アクティブ・フェーズの極意
 (アクティブ・フェーズ調査のこつ・・・
  「ガツン・ピュー・ソロリの原則」・・・ガツンとやって、ピューっと逃げる、そして物陰から様子を見る)

その1・怒るか怒らないかぎりぎりのところでもちこたえる。
その2・ガツンとやれる前に、隠れる物陰を確保しておくこと。
その3・用件が終了したら長居は禁物。
その4・複数同時聴取で反射情報をからめ取れ。
その5・身体を張って情報ゲット。
その7・反射消去法
その8・弱点を徹底的に攻めろ
その9・最後に信じられるのは自分だけ


<メモ>

  *下記、ネタバレ含みます(犯人も)ので、見たい方だけ、ドラッグしてください。

・犯人は麻酔医・氷室。
元はと言えば、術中、不運が重なり死亡したケースが発端(ケース27)。
ケース27の術死でお祭り気分を味わい、直後手術が成功したケース28で退屈さを味わって
集中できなかったケース29は、氷室の医療ミス。
疑われなかったことで歯止めが利かなくなった氷室は、ケース30、31、32と
劇薬・水酸化ナトリウムをエピドラ・ラインから脳幹近くに注入し、殺人を犯す。
子供を殺さなかったのは、エピドラを使用しないため。

・桐生は、目を患っていた。持病「狭隅角緑内障」があり、手術時に緊張すると頭痛として現れる。飛蚊症も出現し、視野狭窄も併発。鳴海に切除範囲の決定をしてもらっていた。米国のサザンクロス病院でミヒャエル博士にメスを置くように勧告されたが、日本に招へいされた。ケース27は手術ミス。しかし、手術を望む患者のために続け、ケース28の9歳の少年は成功した。

・鳴海は米国で、手術中、誤って、桐生に右手の腱を切られ、外科医として続けられなくなっていた。そこで病理学に転向。

・桐生は、辞表を提出し、米国のサザンクロス病院に戻り、臓器移植ネットの環境整備を勉強しつつ、後進の指導にあたることになった。

・事件後、曳地委員長は退任し、田口は「リスクマネジメント委員会委員長」、「電子カルテ導入委員会委員長」を高階病院長より、命じられる。

・大友看護師は、事件後、辞職し、酒井医師と結婚。
酒井は、辞職し、実家の医院を継ぐことに。

・垣谷は桐生の退職に伴い、助教授に昇進。

・高階病院長と藤原看護師は「ゴンちゃん」「マコリン」と呼び合う仲。

・手術リスト(主なもの)
ケース4  4/27  佐々木洋子(女) 11歳 成功
ケース27 12/21 高田久絵(女)   54歳 死亡(手術ミスか偶然の不運)
ケース28 1/9   榊原雄馬(男)  9歳  成功
ケース29 1/17  田中良一(男)  41歳  死亡(氷室の医療ミス)
ケース30 1/25  鈴木弘幸(男)  59歳  死亡(氷室による殺人)
ケース31 2/7   アガピ(男)    7歳  成功
ケース32 2/21  仁科裕美(女)  67歳  死亡(氷室による殺人)
ケース33 2/27  小倉勇吉(男)  78歳  死亡(氷室による殺人)






スポンサーサイト


海堂尊-小説 | 2008-10-28(Tue) 21:26:24 | トラックバック:(1) | コメント:(2)
コメント
はじめまして、水無月・Rと申します。
海堂さん作品の、作品感のリンクが複雑で、でも破綻がないところに、いつも感心しています。
そして毎回「誰か、人物相関図と年表作ってくれないかしらん」と願っておりました。
ですので是非、こちらのサイトを、私の読書感想ブログで紹介させて頂けたらと、希望しております。
よろしくお願いします。

『チーム・バチスタの栄光』は、海堂さんの作品群の根幹といってもいい作品ですね。
そしてこれがデビュー作!素晴らしい力作だと初めて読んだ時に感激し、またとても驚いたものです。
2009-01-23 金  00:00:41 |  URL | 水無月・R #- [編集]
> はじめまして、水無月・Rと申します。

はじめまして、こんにちは♪

> 海堂さん作品の、作品感のリンクが複雑で、でも破綻がないところに、いつも感心しています。

そうなんですよ。しかもそれが最初の作品から貼られているのが、すごい!!

> そして毎回「誰か、人物相関図と年表作ってくれないかしらん」と願っておりました。

私も同じです(^^ゞ
で、見つからないので、自分で作ってしまいました!!

> ですので是非、こちらのサイトを、私の読書感想ブログで紹介させて頂けたらと、希望しております。

それは大変嬉しいです!よろしくお願いいたします!早速こちらでもリンク貼らせて下さいね!

> 『チーム・バチスタの栄光』は、海堂さんの作品群の根幹といってもいい作品ですね。
> そしてこれがデビュー作!素晴らしい力作だと初めて読んだ時に感激し、またとても驚いたものです。

しかも、デビュー作を短期間で書いてしまい、さらにどんどん新作を出しているのが、すごいですよね。あのキャラに、論理的な文章、ストーリー・・・。
お医者さんと作家の2足のわらじ、きついでしょうが、がんばってほしいですね!

水無月・R さん、お越しいただきありがとうございました。
また来てくださいね!!

2009-01-23 金  12:52:22 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2008/11/08 04:05 | 読書感想トラックバックセンター | 「海堂尊」の感想 「海堂尊(かいどうたける)」著作品についての感想をトラックバックで募集しています。 *主な作品:チーム・バチスタの崩壊(チーム・バチスタの栄光)、ナイチンゲールの沈黙、ジェネラル・ルージュの凱旋、螺鈿迷宮、他 書評・評価・批評・レビュー等、感想文を含む記?...


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説