スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

テレビドラマ「チーム・バチスタの栄光」第7話レビュー

第7話   「間違っていた推理・・・真犯人登場!」       2008.11.25.O.A



 *内容は、基本的に管理人のネタバレメモです。お気を付け下さい。


本 内容

「全員僕が殺したなんて、誰が言った?」「術死は続く、これからも。犯人は他にもいる」意味深な言葉を残した氷室(城田優)が、まもなく警察が到着するという時、逃走してしまった。
スワンガンカテーテルの改造されたリモコンの中から、氷室の指紋が発見された。
白鳥や警察が捜索を始めるなか、田口も氷室の行方を不安に思い、氷室の携帯に電話をかけ続けるがつながらない。
一方、チーム・バチスタのメンバーは刑事の青木から一人ずつ事情聴取を受ける。
犯人はもう一人いると言ったことについてどう思うかと聞かれても、氷室の行方についても、共犯者についても、メンバーは皆、心当たりはないと答える。

刑事は白鳥の大学の後輩。

プライベートでの付き合いを言及された大友は、二人きりで食事をしたことはないかと聞かれ、「一度もありません」と答える。

高いビルの屋上にいる氷室。携帯電話をかけた先は・・・大友直美。

氷室が屋上から身を乗り出したその時、氷室の携帯に電話をかけ続けていた田口のコールが。
「会って話がしたい。本心が聞きたいんです。」と訴える田口に、電話に出た氷室は、
「僕が飼っているハムスターが死んだんですよ。オペ続きで病院に3日泊まり込んで帰ったら。
僕、一瞬悲しいと思って。笑っちゃうでしょ。麻酔の実験でたくさん動物を殺してきたのに。
その日の午後、僕はバチスタで初めて人を殺しました。医者にとって命ってなんなんですかね。
オペの時、みんな心臓しか見てないんですよ。むき出しの臓器を見てると、相手が人だってことを忘れちゃうんですよ。心臓が再鼓動しなくなった瞬間、それが人だって思い出すんですよ。慌てて再鼓動させようとうする。」

「氷室先生は、オペ中ずっと患者の顔を見てた。氷室先生にとっては、どの患者もみんな、ものじゃなくて人だったはずです。」と田口。

「田口先生なら、死んだハムスターを見つけてきっとすぐに泣けるんでしょうね。」
「話すことはもうありません。」
「先生は真実を隠したまま死ぬつもりですね。」
「僕にはまねできないくらいパーフェクトな殺人です。オペ室だからこそできたんです。警察も白鳥さんも調べてもむだ。そしてまたいつか行われます。術死は続くいつまでも。」
「どんなに時間がかかっても徹底的に調べます。オペ室で何があったんですか?」
「今どこにいるんですか。今からそっちに行きます。誰も連れずに行きますから。約束します」

「約束か・・僕ね、ほんとに先生の家でもう一度食いたかったですよ、鍋。
社交辞令でも「また来てください」って嬉しかった。」
「新桜宮ビルの屋上です。待ってます。約束します。」と田口に約束して電話を切った氷室。

屋上で待つ氷室。足音に振り返って驚く。


自転車で駆け付けた田口がみたのは、屋上から落ちて死んでいる氷室だった。
懸命に心臓マッサージをする田口は、氷室の指先にあるメッセージに気づく。

氷室の場所をなぜ言わなかったのか、警察に教えていたら氷室を死なせずに済んだと
田口に詰め寄る刑事。

5件のうち4件しか明らかになってない。という白鳥に、
高階は「もう調査は結構です」と告げる。

そこで、田口は氷室と話した内容や、ダイイングメッセージについても話すが
調査はもういいと言われてしまう。

警察は、氷室が死んだ時間のアリバイをチーム・バチスタのメンバーに確認するが
特に怪しいことは何もなかった。

厚労省に帰るという白鳥に「僕一人で調べます」という田口。

氷室の指先に残っていた「N」について調べる田口。
「本当のことが知りたいんです。二度と人が殺されるところなんて見たくないんです。」と
藤原に言い、鳴海のイニシャルがNであることに気づく。

鳴海の所へ行き、
「氷室先生が言い残した言葉に、鳴海先生は何か心当たりはありませんか?」と聞く田口。
「全く心当たりはない」と鳴海。

氷室のダイイングメッセージを話し、
「氷室先生が最後に何を伝えようとしたのか、知りたいんです。」と聞くが、

「それで僕を疑っているの?僕には殺す理由なんてないけどね。」
「僕にはアリバイがある。氷室先生が死んだ時間、僕は兄と一緒にいた。」

直美にも同じことを聞く。

白鳥は合コンの最中、田口に電話をして今から来ない?と聞き、腹を立てる田口。

「ごめんなさい。今回の調査を田口先生に任せたらと病院長に推薦したのは私なんです。」と藤原。
「おわびに何か力になれるといいんですけど・・」

田口は、藤原との話から、氷室のマンションに行くことを思いつく。
そこでハムスターがいたケージを見て、泣きだす田口。
カレンダーに書いてある数字を見て何か気付いた!

氷室の部屋から帰る途中、合コンに行っていた白鳥と出会う。

田口「Nじゃなくて、「27」だったんです。」
白鳥「ビンゴだよ。ぐっちー。僕がつかんだ情報と一致してる。
緊急手術だったから、バチスタの器具一式を用意したのは研修医だった。
つまりケース27は改造したカテーテルは使ってない。」
白鳥は、手術室のナースに厚労省の若手を紹介するといって合コンを開き
内部情報を聞いていたのだ。

「ケース27で患者を殺したのは氷室じゃない。
すべてを氷室の犯行にするために、氷室を殺したのかもしれない。
犯人はあの中にいるよ。」

その頃、「チーム・バチスタは解散する。」と桐生はメンバーに話す。
しかし、鳴海は「だめだよ。バチスタはやめさせない」という・・・。


救急車 
衝撃の展開でしたねー!

氷室先生、殺されちゃいましたよ!!

まじめと優しさだけがとりえのぐっちーも、氷室のダイイングメッセージに気付いて
少しずつ真相に迫っていきますね。

でも、氷室とぐっちーの電話のやり取りを盗聴していた?と思われる白衣の後ろ姿・・・。

桐生先生では??

しかし、直美や鳴海も相変わらず、怪しげです。

どうも、羽場犯人説は間違いだったみたいですね。

やっぱり桐生??

スポンサーサイト


海堂尊-テレビドラマ | 2008-11-25(Tue) 23:00:10 | トラックバック:(1) | コメント:(2)
コメント
羽場説は消えそうですね。

次週予告がとても思わせぶりでした。

そんな中、私的にはあるシーンがとても気になりました。
ワイドショーのオンエア画面で「神奈川県桜宮市」って出てたの見ました?
あれ、とても気になります(爆)
2008-11-25 火  23:39:58 |  URL | ゴウ #GNpDnBoc [編集]
>ワイドショーのオンエア画面で「神奈川県桜宮市」

ぅわー!気付きませんでした!!
ドラマでは神奈川県にしてたのですね!
でも、小説とはやっぱり違いますよね。
だって新幹線ひかりにのってますもん!
脚本家の人、「イノセント・・」を読んでないですね!(笑)

で、羽場犯人説。あっさり砕け散りました(笑)
桐生か、鳴海??
2008-11-26 水  14:58:16 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2008/11/26 09:18 | 橋本甜歌 前略 画像 | 氷室先生 《チーム・バチスタの栄光》#07 テレビドラマ「チーム・バチスタの栄光」第7話レビュー 25日のこと―氷室先生ー!!―


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。