スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

テレビドラマ「チーム・バチスタの栄光」第6話レビュー

第6話   「オペ室の完全犯罪・・・犯人はお前だ」       2008.11.18.O.A


 *内容は、基本的に管理人のネタバレメモです。お気を付け下さい。


本 内容

オペ前室に再び置かれた殺人予告のバラ。田口は必死に手術の延期を桐生に訴えるが、
「たとえこの手で救えないとしても、患者を見殺しにすることはできない」と振り切られる。
CASE33のバイバス手術&バチスタ手術が始まった。
病院長は留守、白鳥も外出中。

オペ室に入室できなかった田口が観覧室から手術を見守る中、バイパス手術は順調終わる。
バチスタ手術に入り、最後に心血流が再開され、全員が祈るような気持ちで手術の行方を見守っていたが、再鼓動せぬまま3分が経過。桐生の指示で氷室が強心剤を打つ。
カウンターショックを繰り返すが、心臓は再鼓動しなかった。

そこへ「むだだよ」と白鳥が手術室に入ってくる。
「その心臓はもう動かない。今から原因を究明する。」とチーム・バチスタ以外の人間を外へ出す。
田口を手術室へ呼んだ白鳥は「もう一度、心臓を開けば、原因がわかる」という。
「解剖の許可がないとできない」という桐生に、白鳥は解剖の許可を家族に取りに行く。
「次の患者の命を救えるかもしれません、お願いします。」と土下座する白鳥。
桐生も来て頭を下げて、切った心臓をもう一度開く許可を得るが
開いた心臓を見て、「何も異常がない」という桐生。
「心臓に何の痕跡もなしに殺せるはずがない」という白鳥を、殴る垣谷。

「遺体を傷つけずに調べる方法はないんですか?」と白鳥に詰め寄る田口。
「あるよ。傷をつけずに中を調べる方法。」という白鳥。

エーアイ(Autopsy Imaging)死体画像病理診断を、遺族にも了承を取り
バチスタのメンバーに「なぜ術死が続くのか知りたいですよね。」と話す田口。
大友、鳴海も「知りたい」といい、病院長の許可も得ているという白鳥。(ウソでした)

放射線科ではできないといい、なぜかそこにいる黒崎教授も反対する。
そこへ高階病院長がやってきて、遺体をMRIで調べることを許可したという。
「誰かが証拠を見つけて、止めてやらないと、いつかまた犠牲者が出ます。」と田口。

MRIにかけられた遺体。
頭部異状なし。胸部、心臓アップ。バーチカル。ショートアクセスで見た心臓のある部分に異変が!
スワンガンズカテーテルが通るライン。
カテーテルには電極が付いている。電極から心臓へ通常の何倍も電気を通し、心臓を止めた。

解剖をしないことがわかっていた犯人。

「犯人はおまえだ。」白鳥。
「予告の薔薇も怪文書も。」と田口。




「いい線いってたんだけど、一歩遅かったね」
「子供にはスワンガンズを使わないので、子どもは殺せなかったと」いう氷室。

「なぜだ」叫ぶ桐生。

「なんでこんなことをしたのか答えてください。なんで5人も殺したんですか?」と泣く田口に

「全員僕が殺したなんて、いつ言いました。術死は続くいつまでも。犯人は他にいる。その中に。」とバチスタメンバーを指さす氷室。

「オペ室の殺人者は僕だけじゃない」

「誰の力にもなれませんでした」と田口が肩を落としている時、

氷室が逃げた!


救急車 

えー、おいおい、どうなってんのーーー!!

今回犯人がわかるっていうんで、早いなぁ・・と思っていたら!

なんか違いますよ。氷室先生、逃げちゃったし。

しかも予告によると、氷室先生は殺してない・・と白鳥言ってたし。

しかし、今回はちょっとどきどきしましたねー。

相変わらず、6回目になっても、伊藤くんのグッチー先生には違和感があるのですが
原作とは違う犯人って、もう羽場さんしかいないでしょ!!と思っていたら
白鳥が、氷室先生を指さすからびっくり!

しかも逃げちゃうし(^^ゞ

氷室は誰かをかばっているんでしょうか?
かばうとしたら、大友しかいないよね・・?
でも犯人は、大友じゃないでしょう・・・・。

謎は深まりましたが、ちょっとこの展開には驚きました(^^ゞ


●新しい登場人物

青木刑事 ・・・眞島秀和
スポンサーサイト


海堂尊-テレビドラマ | 2008-11-18(Tue) 23:03:45 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。