FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

TBS日曜劇場 「ブラックペアン」 第4話レビュー

TBS日曜劇場 「ブラックペアン」 第4話レビュー


TBS日曜劇場 「ブラックペアン」 第4話  2018.5.13 OA

本 内容(TBS公式HPより抜粋)
スナイプを使った手術が成功したことで、東城大ではスナイプを大量に導入する方針を固める。高階(小泉孝太郎)はスナイプに関する論文を着実に進めていたが、論文の最後に記す研究の最高責任者の名前をどうするか、悩んでいた。この論文が外科学会理事長選の行方を左右するとあって、論文が掲載される日本外科ジャーナルとの太いパイプを持つ佐伯教授(内野聖陽)と帝華大の西崎教授(市川猿之助)による闘いは、最終局面を迎えていた。
そんな時、高階は帝華大時代に担当していた僧帽弁閉鎖不全の子供の患者を東城大に転院させる。血液が固まりにくい症状で出血を伴う手術は不可能ということもあり、高階は佐伯教授にスナイプ手術の実施を頼み込む。佐伯教授は渡海(二宮和也)を執刀医に指名。ところが、あろうことか渡海は指名を断ってしまう。それどころかスナイプ手術に舵をきった佐伯教授を厳しい言葉で攻め立て、そばにいた世良(竹内涼真)も止める術がない。ついには、佐伯を激怒させてしまう。渡海は今後の手術に一切関わらないよう言い渡され・・・。


 *以下は、基本的に管理人のネタバレメモです。お気を付け下さい。

救急車レビュー
今回は物語が動いて、とても面白かったです!
多分、渡海と佐伯教授、高階のやりとりがメインで世良のヘタレなところもなかったからか
横に逸れずに楽しめました。
そして、渡海のブレないダークヒーロー的言動にだんだんハマってきました(笑)
高階の腹黒さも見えてきたし。そうそう、高階、そうでなくちゃ。
ドラマの高階はヘタレすぎて、今回も手が震えてましたし、渡海みたいなスナイプの使い方を考える創造性もないし。
せめて少しでも対抗できるくらいの敵となってほしい。
原作の高階も腹黒タヌキですが、ドラマの腹黒さはまた違いますね。
渡海と協力して手術を成功させ、最強ペアのように見えたのに。
ドラマの中での敵を意識した腹黒さ。
でもこれくらいでないと、オペ室の悪魔の渡海には一矢も報いることはできませんね。
あぁ、でも最後の論文責任者の名前は渡海には関係ないか。
結局、高階は佐伯教授の名前、そして上司の西崎教授の名前を最後に書きました。
インパクトファクターは佐伯には加点されないようです。
ただ、次回のあらすじによると、論文撤回かも?!みたいな。
どうなるんでしょうね。
またまた日曜日が楽しみです。

スポンサーサイト


海堂尊-テレビドラマ | 2018-05-14(Mon) 23:20:40 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。