FC2ブログ

TBS日曜劇場 「ブラックペアン」 第3話レビュー

TBS日曜劇場 「ブラックペアン」 第3話レビュー


TBS日曜劇場 「ブラックペアン」 第3話  2018.5.6 OA

本 内容(TBS公式HPより抜粋)
外科学会理事選を控え“インパクトファクター”が欲しい西崎教授(市川猿之助)に迫られ、スナイプ手術の結果が出せない高階(小泉孝太郎)は後がなくなっていた。そんなとき、東城大に心臓を患った二人の患者が入院してくる。一人は楠木秀雄(田崎真也)で、渡海(二宮和也)と世良(竹内涼真)が担当になり、佐伯教授(内野聖陽)による佐伯式手術を受けることが決まっていた。もう一人は治験コーディネーター・木下香織(加藤綾子)の紹介による患者で、厚生労働省の次期事務次官候補である田村浩司(依田司)の息子・田村隼人(髙地優吾)。音大生の隼人はピアノコンクールを間近に控えており、短期間での回復が見込めるスナイプ手術を希望していた。VIP患者のスナイプ手術とあって、高階は並々ならぬ意気込みだ。しかし、術前検査で隼人の心臓の構造に問題があることが発覚。高階は断腸の思いでスナイプ手術をあきらめる、と佐伯教授に告げる。ところが、佐伯は渡海に隼人のスナイプ手術を行うよう命令し・・・。


 *以下は、基本的に管理人のネタバレメモです。お気を付け下さい。

救急車レビュー
今回も渡海の凄さが際立ちましたね。
VIP患者にスナイプ手術をすることになり、渡海が執刀しようとしたほんの数秒で誰もが気づいていなかった点に気づいたり、
高階と世良がそのスナイプ挿入のルートを必死になって探したのに渡海はいとも簡単にそのルートを見つけていました。

凄すぎだろ!!

それにやはり、佐伯教授と渡海以外の医師は、難易度の高い手術はできないようです。
佐伯教授の不在時に、VIP患者の手術が渡海の執刀で行われ、その最中に別患者の様態が急変してしまい、
看護師も他の医師もおろおろして「渡海先生!」とすがるばかりで、何もできず。
まさに渡海の一言「ここに他に医者はいないのか?」です。私も同じように突っ込んでました。

結局、渡海がVIP患者のスナイプを高階に預け、急変した患者の対応を行ってから、その患者をスナイプで手術するように高階に指示し、渡海はVIP患者の難しいスナイプ手術を行いに戻るという、神業をやってのけました。
渡海にできない手術はないのではないか?と思わせますね。
原作では「帝華大の阿修羅」と言われた高階なのに、ドラマではいいとこなしです。

ところで、今回のドラマ、先生の名前に加え、患者の名前も原作通りですね。
前回、世良が研修先変更届を書いてた時は「碧翠院」になってましたしね。
毎回、最後に渡海がタバコを吸っている場所は、赤レンガの旧病院前だし、なんかちょっと嬉しい。

今回のラスト、「そろそろか」とペアンの埋まったCT画像を見て独り言を言う渡海。
物語が動き出しそうです。


TBS「ブラックペアン」公式サイトはこちら!


スポンサーサイト


海堂尊-テレビドラマ | 2018-05-07(Mon) 23:15:20 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
失礼します。今回も高階先生は渡海先生の凄さを表すための引き立て役でしたねぇ。せめて両雄並び立つぐらいでないと、世良先生の葛藤も、佐伯教授の深謀遠慮も成立しなくなると思うのですが・・・(高階先生の腕がこの程度だったら、テーブル蹴らないですよ)。何となく、他局でやってた「フリーの凄腕女性外科医」を思い出してしまいます。原作通りで充分面白いと思うのですが・・・。長文失礼しました。
2018-05-08 火  18:07:47 |  URL | Case#1 #- [編集]
Case#1さん

こんばんは!

> 失礼します。今回も高階先生は渡海先生の凄さを表すための引き立て役でしたねぇ。せめて両雄並び立つぐらいでないと、世良先生の葛藤も、佐伯教授の深謀遠慮も成立しなくなると思うのですが・・・(高階先生の腕がこの程度だったら、テーブル蹴らないですよ)。何となく、他局でやってた「フリーの凄腕女性外科医」を思い出してしまいます。原作通りで充分面白いと思うのですが・・・。長文失礼しました。

ほんとですね。凄さを表す引き立て役・・・。まさにその通りですね。
原作とは全く別物とはいえ、ここまで渡海の凄さをこれでもか!と伝えているのには意味があるのかもしれませんね・・・。
今後の展開に期待!!
2018-05-08 火  22:47:09 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説