テレビドラマ「チーム・バチスタの栄光」第5話レビュー

第5話   「 犯人の目星がついた」       2008.11.11.O.A


 *内容は、基本的に管理人のネタバレメモです。お気を付け下さい。


本 内容

次のバチスタ手術の患者は、蔵田勇吉という76歳の男性。
手術中のバチスタメンバーの中に入って行った白鳥は、「がつんとぴゅー、こっそり」作戦をすると田口に言う。

「これだけ、注目されている手術で、殺人を行うとしたら、そいつはよっぽどの自信家か、バカだ」
とメンバーに言い捨てる白鳥。
怪文書の送り主は依然として不明だが、白鳥は四日後の手術までに必ず犯人を見つけると公言、お得意のアクティヴ・フェーズ(能動的調査)で、「犯人はだいぶ絞り込めてきた」と言う。

そんな中、田口に羽場が「患者が亡くなるバチスタ手術の前には、必ず殺人予告がある」という。
手洗い場に、ガラスケースに入った薔薇が、術死があった時だけおかれているという。
田口は、氷室に薔薇の話を聞くが、「僕も気になっていたんですよ。あの薔薇」という。
薔薇を置いているのは、大友直美だと、氷室はいう。

直美にストレートに薔薇のことを聞く田口に、「私のことを疑ってるんですか」「頑張れば頑張るほどうまくいかない、同僚ともうまくいかない、愚痴れる相手もいない、看護師になんかならなきゃよかった」と飛び出す直美。

桐生は、次のバチスタ手術の患者のカルテを鳴海に見せる。
「オペをしてもいいのだろうか?」と聞く桐生に、鳴海は「ここでやめるくらいなら、俺達は何のために日本に帰ってきたんだ」という。

チーム・バチスタのメンバーを信じたいと思う一方で、湧いてくる疑念に悩む田口。
家に帰ると、なんと白鳥がおじいちゃんと囲碁をしていた。
「ぐっちー、僕に隠し事してるでしょ?」と聞く白鳥に、「人の話を聴くのが好きだったのに、人を知るのが好きだったのに、話を聴くのが怖くてたまらない」と田口は、「殺人を前提にする考え方はしないでください」と、白鳥に本音をぶつける。だが白鳥は、「殺人でないという明確な証拠を見せてよ。
本当に他人を知るということは知りたくない最悪な部分まで見ることだ。話を聞くなら、連続殺人事件の犯人の愚痴を聞くくらいになってよ。本日をもって助手はクビ。」
と田口に言い捨てる。手術まであと3日。

オペのカンファレンスを行うチーム・バチスタ。
そこで桐生は「このオペが失敗したら、このチームを解散する」という。

直美は「あの薔薇は殺人予告だと思う。薔薇を初めておいたのは私。CASE27で術死した患者さんに申し訳なくて。でもいつのまにか薔薇は消えて、術死が起こったCASEだけ、置かれるようになったんです」「氷室先生に、私が疑われるからこのことは言わない方がいいと言われた」と田口にいう。

後輩である、科警研の青木に、術死した血液サンプルを調べさせた白鳥。
毒物はなかった。「毒物でないとすると、残りはひとつ・・。」

特命リスクマネージャーとして、氷室を呼び出した田口は、「氷室先生が大友さんの薔薇を捨てたんですよね。大友さんが術死に関係ないって知ってたのに、何で言ってくれなかったんですか?」
犯行予告の怪文書を見せて「あなたがこれを書いたんじゃないですか?」と聞く。
「隠してることがあったら話してください」という田口に「むかつくんだよ。あんたのそういうところ。犯人が見つかったら遠慮なく殺せよ。」と怒りをぶつける。

翌日、蔵田に以前から危惧されていた発作が起き、予定外の緊急手術を行うことに。
捨てたはずの薔薇のケースがまた置かれていた。
「やらなければ死ぬ。この場で患者を見捨てろと言うのか。止められないんだよ、このオペは。」と桐生は田口に言う。ほくそ笑む氷室・・・。


救急車 

あれれ、予告によると、来週、もう犯人が分かるらしいです。
えー。もう。早いですね。

で、今回。
氷室が犯人・・・っていう感じに持っていってます。
原作でポイントになるエピドラについては、今回の初めの方に出てました。
ドラマのバチスタ手術では、エピドラは使わないと氷室が言ってます。
さらに、血液も調べて毒物ではないとわかりました。
そうなると、なぜ心臓は再鼓動しないのか・・・。

今回、田口先生はよわっちかったですね。
みんなに責められて、へこんでました。
でも白鳥や氷室が田口先生を責めるのもよくわかります。
偽善者ではないんですけどね。

さぁ、少しは絞りこめてきました。

犯人は誰でしょう。


スポンサーサイト


海堂尊-テレビドラマ | 2008-11-11(Tue) 23:13:08 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説