スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「修行のタイムリミット」(『このミステリーがすごい!』大賞作家 書き下ろしBOOK vol.9掲載)レビュー!



『このミステリーがすごい!』大賞作家 書き下ろしBOOK vol.9

「修行のタイムリミット」(『このミステリーがすごい!』大賞作家 書き下ろしBOOK vol.9掲載)レビュー!

本 内容
「加納&玉村」コンビのお遍路シリーズ続編。
またまた休暇でお遍路周りの玉村に加納は業務付き添い。今度の舞台は土佐県!

単行本: 251ページ(「発心のアリバイ」は54ページ)
出版社: 宝島社 (2015/5/11)

海 読後レビュー。

どうやら「このミス」短編でしばらく続きそうな「加納・玉村お遍路シリーズ」。第2弾は前回の阿波県に続き、土佐県が舞台
。今回の加納は10年前の政治家秘書不審死事件の再調査を兼ねて、玉村の休暇のお遍路に付き添います。
前回で懲りたはずなのに、なぜまた同行を?と思ったら、この調査に付き添えば交通費が出る!という理由でした。
あー、わかる、わかる。交通費すごいかかりますもんね。3連休と有給休暇の後で室戸署に寄って捜査資料を調べるだけなら、そりゃーOKします。
と、ここで、一つ驚き。
なんと玉村には中学生の娘さんがいた!!
それ以前に、え?結婚してたんだ? という今更ながらの驚きもあり。
(まぁ、あの白鳥が結婚してますからね。加納はどうなんでしょう?イメージでは独身なんですが(^^;)

さて、一般家庭が遍路を泊める「善根宿」というのに、2人は1泊するんですが、そこで出会ったキャサリンという外国人の娘が拉致されるという事件に出会います。ここでの加納の推測と判断はすばらしい!
さすが警察庁の警視正!
さらに、10年前の事件について調べるんですが、この容疑者が今や大物代議士。
当時のアリバイが写真たった一枚で、それを加納が見事崩すんですけど、これは当時の警察、なぜ見抜けなかったんだ??という偽装です。小説でも2時間ドラマでもよくあるでしょーという(^^;
ただ加納はやはり視点がいいし、見るべきところを見ているんでしょうね。

そうそう、2人が室戸署についた時、大物やくざの焼身自殺がありました。
これは、もしやネクロデンティストのしわざか!
ここでは「加納の眉がぴくりと上がる」で終わりましたが、さらに今後調べていくんでしょうねぇ。

今回(前回もそうですが)、お遍路や四国について全く知らなかった(興味がなかった(^^;)私ですが、いろいろと知ることができました。遍路のことしかり、四方を海で囲まれている四国ですが、それぞれの海に名前がついているなんて知らなかったんですよね。思わず地図で調べてしまいました。

それにしても加納、ぶっきらぼうなのに、キャサリンを案じておんぶしてあげるところは思わず胸キュンです。
事件で遅れた日程を夜通し歩き続けることで予定通りに戻そうというところもすごい。
「できない」ではなく、「するためにどうするか」を考え、それを実行してしまう加納を私は尊敬します。
そして弘法大師の例を出して、渋る玉村を説得してしまうその論理性にも脱帽。
加納はお遍路が気に入った様子ですが、
今後、尋常ではない体力や頭脳を持った加納に玉村はついていけるんでしょうか・・・と心配(笑)

今回もこのコンビの話、とても楽しめました。
また3か月後に刊行されるのかな?
この先、どんなお遍路になるのか、またどうやってネクロデンティストを追っていくのかとても楽しみです。


<登場人物>

加納達也  : 警察庁刑事局刑事企画課電子網監察室室長・警視正
        桜宮署に2年間出向してから、本庁に戻ったが、暴力団の捜査で桜宮署に再出向中。

玉村誠   : 桜宮警察署 警部補。中学生の娘がいる。

北条徹  : 民友党の重鎮議員。
高橋義人 : 財務省次官。

善根宿の主人 : 白髪交じりの好々爺。
善根宿の奥さん: 世話好き。

キャサリン : 善根宿で一緒になったブロンドの若い女性。

老婆たち : 弘法大師の若いころに似ている加納を「今弘法さま」として接待する。

受付係の女性 : 御気楽寺。宿坊。

室戸署署長
土佐県警本部長
佐藤 : 土佐県警捜査第一課長

*名前のみ
島崎 : 10年前の有力政治家。
高久 : 10年前の島崎の第二秘書。
福武 : 阿波県警本部長。


●時期
2010年夏頃




スポンサーサイト
海堂尊-小説 | 2015-05-18(Mon) 10:53:32 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
海堂ワールド大好きです。
スピンオフのこの凸凹コンビもいいですね。
さて、ちょっと気になることが。
確かこのコンビの初登場のナイチンゲールでは
玉ちゃんに中学に入ったばかりの娘さんが・・・
中学校って4年制だったっけ?
加納さんのベンツも最初は黒でのちにシルバーに買い替えたみたいですね。
とは言え、このコンビの今後の活躍も期待してます~!
2016-05-14 土  12:01:31 |  URL | tama #- [編集]
tama さん

初めまして!こんばんは!
返信が遅くなり、申し訳ありません!

> 海堂ワールド大好きです。
> スピンオフのこの凸凹コンビもいいですね。

いいですよねぇ。加納・玉村コンビ。

> さて、ちょっと気になることが。
> 確かこのコンビの初登場のナイチンゲールでは
> 玉ちゃんに中学に入ったばかりの娘さんが・・・
> 中学校って4年制だったっけ?

お?それは気づいていませんでした(^^;
この話、ナイチンゲールの時から確かに4年経ってますね・・・。
「ナイチンゲール」読み直してみます。

> 加納さんのベンツも最初は黒でのちにシルバーに買い替えたみたいですね。

あら。そうですね。買い替えた!というのはそうかもしれません(笑)

> とは言え、このコンビの今後の活躍も期待してます~!

私も期待してます!!
気になることを教えていただき、ありがとうございます!

2016-05-17 火  22:49:31 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。