スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

『日本の医療 知られざる変革者たち 「海堂ラボ」vol.3』『救命: 東日本大震災、医師たちの奮闘 』文庫 Amazonで予約開始!

 『日本の医療 知られざる変革者たち 「海堂ラボ」vol.3』
『救命: 東日本大震災、医師たちの奮闘 』文庫 Amazonで予約開始!



  



日本の医療 知られざる変革者たち 「海堂ラボ」vol.3 (PHP新書)

新書: 240ページ
出版社: PHP研究所
発売日: 2014/2/15

<内容>
内容紹介
行政などの組織の壁を打ち破り、ドクターヘリ導入を実現させた救急医、小濱啓次。27年以上にわたって北海道・礼文島での離島医療に携わってきた升田鉄三。世界唯一の「空飛ぶICU(集中治療室)」を開発した航空自衛隊の医師、石川誠彦……。日本の医療の変革者たちをゲストに迎えたトーク番組「海堂ラボ」書籍化第3弾。シリーズ完結となる本書では、海堂尊自身も自らの「Ai導入をめぐる闘い」を語り、さらにおすすめの医療小説を紹介。医療の現場におけるリアルなエピソードと、心ゆさぶるフィクションの魅力を伝える一冊。
■ 新井平伊(アルツハイマー病の権威)
■大藤正雄(大藤ニードルの開発、3Dエコー診断)
■小濱啓次(ドクターヘリ導入)
■飯野守男(法医学会の星)
■工藤進英(陥凹型の大腸がんの発見)
■升田鉄三(礼文島での治療)
■石川誠彦(自衛隊「空飛ぶICU<集中治療室>」)
■阿部一之(診療放射線技師)
■郷原信郎(検察の変革者)
■海堂尊(Ai提唱者)
■東えりか(医療小説書評)
■おすすめ医療小説リスト50選
■番組アシスタント、駒村多恵さんの後記も収録!


救命: 東日本大震災、医師たちの奮闘 (新潮文庫)

文庫: 368ページ
出版社: 新潮社
発売日: 2014/2/28

<内容>
あの日、医師たちは何を見、どう行動したのか――津波の恐怖にさらされ、家族との別れを覚悟しながら患者を誘導、極寒の病院の屋上で人々を励まし続けた医師がいた。自身も心に深甚な傷を負い、ともに涙して患者を癒した医師がいた。個人とプロフェッションの狭間で揺れながら、彼らはなぜ行動し、何を目指したのか。9名の医師による東日本大震災の貴重な証言、感動のドキュメント。


スポンサーサイト


海堂さんニュース | 2014-02-08(Sat) 22:00:24 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。