宝島社「海堂ニュース」が更新されています!

宝島社「海堂ニュース」が更新されています!

宝島社「海堂ニュース」が12/21に更新されています。


タイトルは「自民党の躍進、民主党の大敗、そして病理の教授依頼とか。」


以下、海堂先生の書籍関係の近況と今後の予定を抜粋。

1)野性時代・2013年1月号で『輝天炎上』最終回。「医療エンタメ徹底解剖」特集でロングインタビューも掲載。

2)来年1月刊行『輝天炎上』刊行予定。実は連載でも隠している壮大なトリックが。あっと驚く大どんでん返し。乞うご期待。

3)『このミステリーがすごい! 2,013年版』に、東城大シリーズの完結に寄せて、小文を寄稿。

4)【訂正】 「来年の早い時期から小説新潮ではなく、「週刊新潮」で連載開始。『ナニワ・モンスター』の続編で、タイトルは『スカラムーシュ・ムーン』。

5)南雲堂「本格ミステリー・ワールド2013」にて、「医学×探偵小説×21世紀本格」対談掲載。島田荘司先生が座長で、麻生荘太郎先生、知念実希人先生との対談。

6)『トリセツ・カラダ』刊行から足かけ四年。『トリセツ・ヤマイ』、ついに刊行への第一歩を踏み出しました。



*管理人は『輝天炎上』の連載、途中で追いかけるのをやめました。単行本刊行まで楽しみをとっておきたかったからなのですが、なんと、連載で隠されているトリックがあるのですね!!とっても楽しみです。早く読みたいですね!!

スポンサーサイト


海堂さんニュース | 2012-12-21(Fri) 22:28:33 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
海堂尊ファン様
こんにちは。

>『輝天炎上』の連載、途中で追いかけるのをやめました。単行本刊行まで楽しみをとっておきたかったからなのですが、なんと、連載で隠されているトリックがあるのですね!!とっても楽しみです。早く読みたいですね!!

私は最後まで追いかけてしまいましたが、何か物足りない、スッキリしない感を感じておりました。
つまり、連載を読んだ人もそうでない人も(単行本を)楽しめるということですね。
2012-12-24 月  21:23:50 |  URL | kaita #- [編集]
kaitaさん

こんばんは!

> 私は最後まで追いかけてしまいましたが、何か物足りない、スッキリしない感を感じておりました。
> つまり、連載を読んだ人もそうでない人も(単行本を)楽しめるということですね。

最後まで追いかけたのに、すっきりしなかったのですね・・・。
それは隠されたトリックのせいなのかもしれませんね。
単行本ですっきりしたらいいんですが。
「ケルベロス」が、もひとつすっきりしなかったんですが、「スリジエ」が良かったんで、「輝天炎上」も期待しています(*^_^*)
2012-12-24 月  22:11:11 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説