スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

小説野性時代連載「輝天炎上」初回プチ感想

小説野性時代連載「輝天炎上」初回プチ感想



小説 野性時代 第103号


発売日: 2012/5/12
約90ページ

海 読後レビュー
「小説 野性時代 第103号」に連載開始された「輝天炎上」。
単行本化まで待とうと誓っていたのですが、刊行が伸びそう・・・ということから、気になって気になって、読んじゃいました(笑)
1章分、まるまる掲載なので、かなりの読み応えです。

「螺鈿迷宮」の続編なので、主人公は天馬くん。相変わらず留年して、まだ学生です。もう三十路近い様子。
天馬くん、あなたのその後、気になっていたのだよ。

時期は、Aiセンターの設立頃・・・。
そう、まさに「ケルベロスの肖像」とほぼ同時期です。
違う角度から物語を紡ぐ、海堂さんの得意技!

そしてそして・・・

新しい登場人物はもちろん、
いろんな作品の登場人物が集結です。
まだ名前だけの人もいますが、今後出てくるのかなぁ・・・。

「イノセントゲリラ」のあの人や「アリアドネ」のあの人、
あの人もあの人も!!

ここは連載のプチ感想なので、基本ネタバレはしませんが

こうつないできたか!!!!

と驚きの反面、ある意味、納得の展開です。

読み進めるうちに、鳥肌が立ってきて、たまりませんでした。

続きが読みたくて読みたくて・・・

まさに「生殺し」状態。

だから、連載っていやなんですよー(^_^;)

来月号も読みたいけど、我慢して一気に読みたい・・・

はぁ。

ところで、島津も登場したんですけど、名前は“島津吾朗”でした。

「ジェネラル・ルージュの伝説」では“島津吾朗”ですが、
「イノセント・ゲリラの祝祭」や「アリアドネの弾丸」では“島津吾郎”でした。
宝島社に問い合わせメール送ったんですけど 返事はありません・・・。

どっち??

これは角川書店ですねぇ・・。聞いてみようかな。


スポンサーサイト
海堂さんニュース | 2012-05-29(Tue) 23:07:14 | トラックバック:(0) | コメント:(3)
コメント
「スリジエ」と「伝説」が繋がりました!
天城の歴史的オペ=佐伯外科総出の学会だったわけで、それはイコール城東デパート火災と重なるわけですね。
速水の存在が天を翔けるナイトだという事が
世良を苦しめるのも。
多分「スリジエ」と「輝天」が、桜宮サーガの掉尾を飾る事になるんじゃないでしょうか?
2012-06-04 月  14:27:16 |  URL | 迷い猫 #- [編集]
迷い猫さん

こんばんは!

> 「スリジエ」と「伝説」が繋がりました!
> 天城の歴史的オペ=佐伯外科総出の学会だったわけで、それはイコール城東デパート火災と重なるわけですね。

おーっ!!
その日が将軍誕生の日だったんですねっ!!

> 速水の存在が天を翔けるナイトだという事が
> 世良を苦しめるのも。

ほほぅ・・・。

> 多分「スリジエ」と「輝天」が、桜宮サーガの掉尾を飾る事になるんじゃないでしょうか?

「ケルベロス」と「輝天」は裏表みたいですもんね。
早く、全部読みたいです!!
長い長い物語を、過去、現在、未来とそれぞれの人物の視点で切り取ったのが各作品なんですねー。
あー、もうじりじりします(笑)


2012-06-04 月  22:20:43 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2012-07-20 金  12:57:22 |  URL | 職務履歴書 #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。