スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「医療防衛 なぜ日本医師会は闘うのか」 レビュー



医療防衛 なぜ日本医師会は闘うのか (角川oneテーマ)


本 内容
今村聡(医師/日本医師会理事)、海堂尊共著。
情報操作から医療を守れ!医療の敗北は「市民社会」の敗北だ。海堂尊のベストセラー医療小説『螺鈿迷宮』主人公の医学生・天馬大吉らが日本医師会に乗り込んだ!そこでわかった本当の真実とは・・・?

アヒル。 目次

はじめに 海堂尊
・一日目 医療とお金の基礎知識
・二日目 行政と報道に虐げられる医療
・三日目 日本医師会という組織
・四日目 日本医師会の未来展望
おわりに 今村聡


新書: 231ページ
発売日: 2012/3/10



海 読後レビュー

この手の話は難しいというイメージがあり、手を出しにくかったのですが
私って、医療について何を知ってるんだろう・・・という気持ちもあり、読んでみました。
海堂さんが、Ai関連以外の書籍を出すのも珍しいですし、気になったのもあるんですが。

内容は、天馬くんと別宮葉子、そして今村先生の対談形式でわかりやすく書かれてあり
大まかなところでは書いてあることは、私でも理解できました!!

保険診療って非課税って知ってました??
恥ずかしながら、しょっちゅう病院に行くのに、全く知りませんでした・・・。
点数ってなんだろ?診察料って高いよな・・くらいで。

そして保険診療が非課税であるのに、医療機関は購入する機器や薬などに消費税を払っているということで
、消費税率が上がると医療現場が崩壊するなんて・・・。

混合診療が市民のためにならないとかも、全く知りませんでした。
保険診療と自由診療が同時に行われると、混合診療となって保険がきかない・・とかも。
保険のきく混合診療が一部で認められているけれど、自由診療は高くて、高度な治療は、国からの医療費が出ず、市民は民間の保険会社にすがり、結局自分のお金を払うという、
なんというか考えたら当たり前のことも、気づいてませんでした。

あまりにも身近な医療のことに対して無知すぎでした、私。


海堂さんは、「はじめに」の部分で、
【日本医師会は開業医の利益団体ではなく、医師の代表機関】
ということをこの本を読んで理解してもらえればそれで十分とおっしゃってます。

実は私は日本医師会という名前から、普通に「医師の代表機関」と思ってました。
ただの無知だったという理由もあるのですが(^_^;)

近所に神戸市の医師会会長の医院があり、たまに行くのですが
そこの先生はすごく良い先生なのです。
で、その医院に、神戸市医師会のお知らせとか広報誌みたいなのが貼ってあって
待ち時間に見てると、医師会ってこういうことしてるんだ・・・
と見て、知った気になってました。

この本で、日本医師会の会員が、開業医だけでなく、勤務医も多数いることを知りました。
「医者は金持ち」というイメージを持っている私にとって、手取り年収が金融保険業とほぼ変わらないということにも驚きです。
開業医と勤務医の年収も実情変わらないというし。
勤務医のご主人を持つ友人が「開業医じゃないから、そんなにお給料は高くないわよ」と言っていたので、開業医の方が断然高いと思ってました。
近所にいる開業医のお子さんは、小中学生でスマホ持ってたり、お小遣いをたくさんもらっていたりすることもあり、お医者さんってやっぱりお金持ちだよな・・・って。

今村先生のお話で開業が初期投資などしてもうまくいくとは限らず、軌道に乗るまでは収入も少ない、とてもリスクが高いことだとわかり、改めて医者は一事業主なんだから、それは当たり前なんだな・・・と実感。
医師ってだけで、別メガネで見てました。

日本医師会が東日本大震災で、災害医療チーム、JMAT(Japan Medeical Association Team)を派遣し、多くの医師がボランティアで活動したということも、私は、救命―東日本大震災、医師たちの奮闘と、この本でしか知りません。医師の活躍については、DMAT含め、あまりメディアでは報道されていなかったですよね。

身近でありながら、全く知らなかった(知ろうとしなかった)医療について、学ぶことが多い本でした。

そして、海堂さんがおっしゃるように、これは医学生必読ですね!





スポンサーサイト
海堂尊-その他書籍 | 2012-03-19(Mon) 12:09:14 | トラックバック:(1) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2014/01/28 11:39 | 粋な提案 | 「医療防衛 なぜ日本医師会は闘うのか (角川oneテーマ)」海堂尊、共著・今村聡 情報操作から医療を守れ! 医療の敗北は「市民社会」の敗北だ。海堂尊のベストセラー医療小説『螺鈿迷宮』主人公の医学生・天馬大吉らが日本医師会に乗り込んだ! そこでわかった本当の真実とは・・・? 日本医師会常任理事と、勤務医でありAiの提唱者であるベストセラー作家による一冊です。 日本の医療と日本医師会について、攻撃していると考える国家行政とメディアへの提言。 常につきまとう、開業医の利益...


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。