「玉村警部補の災難」 海堂尊 著 レビュー



玉村警部補の災難     海堂尊 著

本 内容
田口&白鳥シリーズでおなじみの、桜宮市警察署の玉村警部補とキレ者・加納警視正が活躍する、ミステリー短編集です。ずさんな検死体制の盲点を突く「東京都二十三区内外殺人事件」、密室空間で起きた不可能犯罪に挑む「青空迷宮」、最新の科学鑑定に切り込んだ「四兆七千億分の一の憂鬱」、闇の歯医者を描く「エナメルの証言」――2007年より『このミステリーがすごい!』に掲載してきた4編をまとめた、著者初の短編集。

アヒル。 目次

0 不定愁訴外来の来訪者
1 東京都二十三区内外殺人事件
  不定愁訴外来での世迷い言 1
2 青空迷宮
  不定愁訴外来での世迷い言 2
3 四兆七千億分の一の憂鬱
  不定愁訴外来での世迷い言 3
4 エナメルの証言

単行本: 315ページ
出版社: 宝島社 (2012/2/10)




アヒル。 目次 (「エナメルの証言」のみ)

『エナメルの証言』

01    児童公園         2009年3月17日 午後1時
02    オフィス・クリタ        3月17日 午後2時
03    治療室             3月17日 午後3時
04    桜宮市警察本部         3月19日 午前9時
05    規制線の内側          3月19日 午前10時
06    高岡事務所           7月10日 午後3時
07    高岡作業場           7月14日 午後1時
08    警察庁御前会議         7月15日 午前10時
09    東城大学・不定愁訴外来     7月15日 午前11時
10    桜宮Aiセンター         7月15日 午前11時30分
11    新幹線ひかり号車中       7月16日 午前10時
12    桜宮Aiセンター         7月16日 午前11時

全85ページ


海 読後レビュー。

海堂先生、小説単行本19作目。初の短編集は、「このミステリーがすごい」に掲載されていた加納・玉村コンビの事件もの4つからなります。あ、といっても、1編目の「東京都二十三区内外殺人事件」には、玉ちゃんは出てないんですけどね。これは、「イノセントゲリラの祝祭」の文庫本にも入れられてましたねー。

内容的には「東京都二十三区内外殺人事件」も、「青空迷宮」「四兆七千億分の一の憂鬱」も読んでるんで、細かいレビューはリンク先へ。

と思ったんですが、3つとも「このミス」掲載時から改稿されていて、目次も変わっちゃってたんですよね。
どうしよう・・・。
登場人物やスト-リーは大きく変わらないので、目次だけでも、3作品のリンク先レビューに記載しておきます。

ここでは初めて読む「エナメルの証言」についてのレビューを・・・。

さてさて、これはいったいどんな歯医者さん?
と思っていたら、なんと死体の歯医者さんですよ。
本当にこういうことを仕事にしている人、いるのかなぁ・・。
でもいそうな気もする・・・。

歯の治療痕だけで、人が特定できるのか?って思っていたんだけど
確率だけでいうと、42億に一人の割合で人定できるとのこと。
虫歯のない人はわかんないけど・・・。

実際、震災で亡くなった人の多くはそうやって特定されていたようですね。

竜宮組というヤクザの幹部が立て続けに焼死体で見つかり、遺書やデンタルチェックからもすべて自殺とされます。加納は知り合いのヤクザはそんなタマじゃないと捜査を行うんですが。
その後、同じような焼死体をAiしてもらうんですねぇ。さて、この焼死体は本人か??
もうすぐこけら落としを迎えるAiセンターの島津は焼死体のサンプルが集められると大喜び。

死体の歯医者さんは、若い栗田と師匠の高岡で東京以外の東日本を見ているとありましたが、
東京は?東京はそういうことしている人はいないの?って気になりましたね。
だって、東京の方が需要が多そうですもん。
解剖率100%の舎人町にも一人いるってあったのも気になりますね。

それから、今回、ハイスペックのスマホを加納にもらった玉村が、初めて加納についてきてよかったと思ったのは笑えました。だって、「ダモレスクの剣」をするためですよー。

加納と玉村の関係も面白く読めました。
最後に加納が「法の番犬」としてやっつけたところも、加納は何でもできるんだなと妙に納得。


*それと、今回は、玉ちゃんが田口せんせのところにきて、加納の指示により、過去の事件を振り返っている形をとっています。で、短編の間に「不定愁訴外来での世迷い言」が入るんですが、これが、最後になると、意味深なんですよ・・・。


<登場人物>

栗田    : 死体の歯医者。優れた歯科技工士。30代。
        リルケの詩集を愛読。ペットはクリオネ。

高岡儀助  : 栗田の師匠。年中だぼだぼのアロハシャツとビーチサンダル。
高岡の妻  : 肉付きがよく気のいい婦人。片付けが下手。

黒いサングラスの男 : 「ホーネット・ジャム」の担当。

加納達也  : 警察庁刑事局刑事企画課電子網監察室室長・警視正
        桜宮署に2年間出向してから、本庁に戻ったが、暴力団の捜査で桜宮署に。

玉村誠   : 桜宮警察署 警部補。

猪熊    : 桜宮警察署。玉村の同期。
紙谷課長  : 桜宮警察署。捜査1課長。

田口公平  : 東城大学医学部付属病院・不定愁訴外来講師。Aiセンター室長。
藤原真琴  : 不定愁訴外来看護師
島津吾郎  : 放射線科准教授。Aiセンターの実質責任者。

森     : 森歯科医院院長。70代。検視でデンタルチェックを行う。

蛸島舎弟頭 : 竜宮組の組員。
鯨岡組長  : 竜宮組の組長。

トオル   : 公園で遊んでいた子供。
トオルの母


*名前のみ
桜宮巌雄  : 桜宮病院院長。2年前に火災で死亡。
斑鳩芳正  : 桜宮警察署・広報官。警察庁刑事局より出向中。
別宮葉子  : 時風新報社会部記者。


●時期
2009年3月17日~7月16日

<メモ>

  *下記、ネタバレ含みますので、見たい方だけ、ドラッグしてください。

・なんと死体の歯を他の人と同じ状態にして遺体をすり替えてしまうというビジネスの話。
びっくりですねぇ。
歯の治療痕で死体が誰かを特定するのは知ってましたが。
でも確かに、その治療痕とかを死んだことにしたい人と似せれば、“生まれ変わりビジネス”ってのもありうるかもしれませんね。

・「ホーネット・ジャム」はその“生まれ変わりビジネス”をする組織。顧客は暴力団が多いよう。
栗田は歯科大学の実習で人を相手に優しくすることができず中退したものの、高岡を師匠とし、この世界で技術の高さから指名されるように。

・指名しているのは竜宮組。関東から進出したヤクザ。加納がここの組長を知っていたことから、組長が自殺したことに疑いを持った。

・いつもは竜宮組の案件は指名で栗田がしていたが、蛸島の遺体はお金が欲しい高岡がすることになった。高岡は早さと見た目が自慢だが、技術は栗田より低く、そのため、Aiで生前の歯のレントゲン写真と比べたら、違うことがばれてしまった。しかし、それより前に栗田が対応した遺体は、Aiでもほぼ同じと認められたんですよね。
栗田の仕事は質が高いです。

・結局、加納により見破られ、遺体損壊の罪で逮捕された高岡。栗田は“死体の歯医者”がいない四国へと行き、そこでビジネスを始めた模様。

・ネットゲーム「ダモレスクの剣」で、玉村はユナちんやバンバンたちと、ラスボス(ラストボス)のハルマゲドンドンを倒すことがなかなかできないのだが、興味を持った加納がなんとたった3日で倒してしまった。その加納のハンドルネームが「法の番犬」。そして、ハルマゲドンドンを倒したら、ケルベロス・タイガーという3つの首をもつ虎が出てくるというんですね。おぉ、ケルベロス!
田口・白鳥シリーズの最終作といわれる「ケルベロスの肖像」のケルベロスですよ!

・ケルベロスとはギリシャ神話で3つの首を持つ犬で、冥界を守る番犬のことらしいです。
ケルベロスとは誰のことでしょう・・・。

・「不定愁訴外来での世迷い言」の最後は「まさかこんなことになるとは・・。残ったものたちがしっかりしないと・・」みたいに終わってるんですよ。これは、Aiセンターがつぶれた後なのかな・・・。

スポンサーサイト
海堂尊-小説 | 2012-02-10(Fri) 22:04:51 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
毎度レビューお疲れ様です。
~災難にはお遍路の続きのストーリーも書下ろしで収録されるんだと思っていたのですが収録?されてませんでしたね。
ケルベロスかー 一番の悪役はあの人ですよね あれ?でも田口&白鳥コンビだと違うのか・・・
2012-02-14 火  21:49:05 |  URL | とおりすがり #e..D1O8k [編集]
とおりすがりさん

> 毎度レビューお疲れ様です。

いえいえ(*^_^*)

> ~災難にはお遍路の続きのストーリーも書下ろしで収録されるんだと思っていたのですが収録?されてませんでしたね。

そうですねー。またどこかで出てくるんでしょうか。あのビジネス・・・。

> ケルベロスかー 一番の悪役はあの人ですよね あれ?でも田口&白鳥コンビだと違うのか・・・

田口・白鳥シリーズの最終作だから、エ○○○○○○ーつぶしですよね・・・。
ってことは、やっぱりあの人じゃないでしょうか・・・。
2012-02-14 火  22:25:41 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説