「ひかりの剣」 海堂尊著 レビュー


ひかりの剣ひかりの剣
(2008/08/07)
海堂 尊

商品詳細を見る



「ひかりの剣」 海堂尊著


本 内容(「BOOK」データベースより)

バブル景気真っ盛りの1988年、東城大医学部剣道部の猛虎、速水晃一、帝華大医学部剣道部の伏龍、清川吾郎、剣の才能を持つふたりの男が、全存在をかけて戦う。そしてその戦いの陰には、帝華大から東城大佐伯外科に招聘された阿修羅、高階顧問の姿があった。医療ミステリーの旗手が放つ、初の青春小説。


アヒル。 目次

 1章 明鏡止水        桜宮・東城大学  冬
 2章 クラウディ        東京・帝華大学  冬
 3章 春風駘蕩        桜宮・東城大学  春
 4章 マリオネット       東京・帝華大学  春
 5章 剣心一如        桜宮・東城大学  初夏
 6章 ミラージュ        東京・帝華大学  初夏
 7章 獅胆鷹目        桜宮・東城大学  夏 
 8章 セキレイ         東京・帝華大学  夏
 9章 サブマリン        第三十七回医鷲旗大会  夏
10章 マリンスノー                  夏
11章 寒月牙斬        桜宮・東城大学  晩秋
12章 エゴイスト        東京・帝華大学  冬
13章 竿頭一歩        桜宮・東城大学  春
14章 遠来驟雨        桜宮・東城大学  夏
15章 ヒーロー         東京・帝華大学  夏
16章 栄光           第三十八回医鷲旗大会  夏


単行本: 320ページ
出版社: 文藝春秋
発売日: 2008/8/7


海「チーム・バチスタ」の海堂さんの最新作。

舞台は桜宮・東城大学と東京・帝華大学の医学部剣道部。
医学部は医学部ですが、今回のは、熱血剣道小説です。

「ジェネラル・ルージュの凱旋」 の熱血外科部長・速水部長が、大学時代剣道部にいた頃のお話。

あ、1988年と言えば、「ブラックペアン1988」 と同時期。確かに話が絡んでます♪

田口先生が速水と島津と一緒に、病院実習に行った時の話(「獅胆鷹目」(したんようもく)はネタバレメモで説明)とか、
渡海先生が突然いなくなった話とか、
高階先生が帝華大から東城大にやってきた時の話が絡んでて、
あー、こんな大変な時に並行して、高階先生は剣道部の顧問をしていたんだなぁと
なんだか感慨深いものがありました。


東城大医学部剣道部の猛虎、速水晃一、帝華大医学部剣道部の伏龍、清川吾郎。
2人がライバルと認め合い、お互いに勝ち、医学部剣道部の大会で
優勝の医鷲旗を取ることを目標とする。
帝華大薬学部の新入生・朝比奈ひかりも、剣道の達人のおジイに鍛えられた腕をふるい
速水に勝ってしまうんですねー(この女性、絶対今度別の作品に出てきそう・・・要チェック!)。

帝華大から東城大佐伯外科に招聘された阿修羅、高階顧問は速水に、
一刀流極意・切り落としを教えるのだが、清川も同じく朝比奈のおジイにその極意を受けていた。

清川吾郎は、自分で天才と言っているほど、成績優秀で
剣道の才能もあり、(おそらく)イケメンだが
いいかげんで責任感が全くと言っていいほどない。
しかし、一度負けている速水を倒すために
東城大学に行った高階講師に
「夏までは速水に稽古をつけないでほしい。」
と頼んでしまう図々しさも持っている。

速水は、授業はサボるが、剣道には真面目に取り組んでおり
成績も、外科関係だけはトップクラスだった。

一方、清川の弟の志郎は東城大に入学し、同じく剣道部で兄を倒すために稽古を続けていた。

さて、この清川吾郎ですが、どこかで聞いた名前・・・・

そう、「ジーン・ワルツ」に出てましたー。
帝華大学のクールウィッチ・曽根崎理恵の上司として、准教授で出てました。

今回は医学の話ではなかったけれど、面白かったです。
あの速水部長が学生の時にこんなことがあったんだ・・・と。
高階講師がいなければ、ジェネラルと呼ばれる速水はいなかったかも。

高階講師のタヌキ親父ぶりは、一体いつから始まったんだろう・・。
この当時、32,3歳でしょ・・。すごい貫禄あるんだけど(^^ゞ



<登場人物>

●東城大学医学部剣道部
速水晃一 : 主将。登場時は3年生(医学部2年生)。途中から4年生、5年生。
         以下、この本の中での最終学年を記載。 
         学校の成績はだめだが、外科の成績はトップクラス。
         剣道に対して真面目に取り組み、清川をライバル視している。

糸田教授 : 顧問
高階講師 : 糸田教授の後任。帝華大の阿修羅と呼ばれていた。30過ぎ。5月連休明けから来た。

メンバー
前園先輩 : 6年生
小谷    : 4年生
鈴木    : 3年生
河井    : 3年生
清川志郎 : 2年生。 帝華大学の清川吾郎の弟。
長村    : 2年生。
花村大樹 : 1年生。生意気。
高田信夫 : 1年生。
三上先輩 : 卒業生

●医学部
島津吾郎 : 速水と麻雀仲間(速水と同期)。 柔道部。
田口公平 : 速水と麻雀仲間(速水と同期)。
彦根新吾 : 速水と麻雀仲間(速水の2学年後輩)。合気道部

日笠先輩 : 「すずめ」で速水に病院実習はサボるなと言った(名前のみ)
矢部 : 弓道部
美濃 : テニス部
木島 : 柔道部。

●帝華大学医学部剣道部
清川吾郎 : 主将。速水と同期。頭脳明晰・剣道の才能もある自他ともに認める天才だが、
         責任感のない、ケ・セラセラ タイプ。BOOWYの音楽が好き。
高階顧問 : すぐに、東城大学へ栄転。帝華大の阿修羅
新保先輩 : 元主将
今井先輩
坂部    : 吾郎の同期。
朝比奈ひかり : 薬学部。東城大学・清川志郎と同期。2年生
          祖父譲りの剣道で 「秒殺しのサブマリン」と呼ばれる。
塚本    : 女責。ひそかに吾郎が好き。
柴田    : 2年生。
久保    : 2年生。
菅井    : 卒業生。OB7年目。

石田教授 : 剣道部前顧問(名前のみ) 

●ライバル校
崇徳館大学 ・天童隆
極北大学 ・水沢栄司


●病院実習
世良先生 : 外科医1年生。元サッカー部・伝説のゴールを果たす
渡海先生
小山さん : ベッドサイド・ラーニングでの患者。

●朝比奈オジイ


登場人物作品関連図はこちらをクリック!

●時期
1987年~1989年(速水が医学部2年(21歳)~4年(23歳)まで)

<メモ>
     *下記は内容的にネタバレを含みますので、見てもいい方だけドラッグしてください。



田口が病院実習で、渡海医師に言われた言葉

外科医の心構え「獅胆鷹目」(したんようもく)

「患者を治療するにあたっては、獅子の心と鷹の目をもて」
という意味で、続きがあるとのことでしたが、

「獅胆鷹目行女手以」 というのが続きのようです。
三輪徳寛先生(元千葉医科大学学長、千葉医科大学外科学教室の初代教授 1859~1933)が
外科医の処生訓として愛された言葉とのこと。

「獅胆(シタン)鷹目(ヨウモク)行(オコナ)ウニ女手(ジョシュ)ヲ以(モッ)テス」と 読みます。

「外科医は手術に際しては、獅子のように強い意志と鷹の様な鋭い目を持ち、
女性の手のようにしなやかに行うべし」
という意味。
この続きが、田口への救いがある・・・と渡海医師は言っていましたが、
私にはよくわからないです・・はい。



東城大学医学部剣道部の心得
「明鏡止水」

第36回医鷲旗大会優勝 ・・・ 極北大学
第37回医鷲旗大会優勝 ・・・ 崇徳館大学
第38回医鷲旗大会優勝 ・・・ 帝華大学

なお、おそらく第26回医鷲旗大会を、高階講師は帝華大学の主将として優勝している。





スポンサーサイト


海堂尊-小説 | 2008-10-31(Fri) 13:10:25 | トラックバック:(1) | コメント:(10)
コメント
『ひかりの剣』を読み終えた後、「獅胆鷹目」の続きが気になっていました。調べていらっしゃる方がいることに驚くと同時に、謎が解けてほっとしました。ありがとうございます。
田口の持つ優しさや柔らかさ、患者に対する心遣いを肯定する言葉を、渡海医師は伝えたかったんですね。きっと。
2008-12-30 火  22:02:25 |  URL | 香桑 #cLv.su1A [編集]
香桑さん

こんばんは!コメントありがとうございます♪

> 『ひかりの剣』を読み終えた後、「獅胆鷹目」の続きが気になっていました。調べていらっしゃる方がいることに驚くと同時に、謎が解けてほっとしました。ありがとうございます。

いえいえ、私も気になって気になって調べたんです。お役に立てて嬉しいです♪

> 田口の持つ優しさや柔らかさ、患者に対する心遣いを肯定する言葉を、渡海医師は伝えたかったんですね。きっと。

そうですね。あえて後半を言わないところが、渡海先生らしいかもしれません。
根はやさしい人なんですよね。渡海先生。
田口も渡海先生の優しさに気づく機会があるといいですねー。

香桑さん、またお越しくださいね♪


2008-12-31 水  23:03:06 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
TBが届くといいのですが……。
海堂作品、私は全部はまだ詠み終えてはいないのですが、他のブロガーさんの中にも、登場人物が混乱するという声をよく聞く気がします。
私のつたないサイトで、こちらをご紹介、あるいはリンクをはらせていただいてもよいですか? 次の海堂作品を読んだときにでも、是非。
2009-01-01 木  22:12:51 |  URL | 香桑 #cLv.su1A [編集]
香桑さん

こんばんは♪

> TBが届くといいのですが……。

ん?TBはまだ届いてないようです・・。

> 海堂作品、私は全部はまだ詠み終えてはいないのですが、他のブロガーさんの中にも、登場人物が混乱するという声をよく聞く気がします。
> 私のつたないサイトで、こちらをご紹介、あるいはリンクをはらせていただいてもよいですか? 次の海堂作品を読んだときにでも、是非。

すべての作品に必ずどこかの誰かが登場してくるので、あれ?この人どこかで・・・???
って混乱しちゃうんですよねー。

完ぺきではないと思いますが(^^ゞ、できる限り正確さを追求していきたいと思ってます♪
海堂さんの作品を読まれている方のお役に立てたら嬉しいので
ぜひ、紹介していただきたく思います。
リンクももちろん、お願いします♪
こちらも香桑さんのサイトにリンクさせていただきますね!!

今後とも、よろしくお願いします!
2009-01-02 金  22:36:25 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
島津吾朗ですよお
郎じゃないよお
清川吾郎とかぶるじゃん
2012-04-04 水  17:55:56 |  URL | なな #mQop/nM. [編集]
ななさん

こんばんは!

> 島津吾朗ですよお
> 郎じゃないよお
> 清川吾郎とかぶるじゃん

それがですね・・・。
なんと島津の名前は、本によって「吾郎」であったり「吾朗」だったりするんです。

「ジェネラルルージュの伝説 海堂尊ワールド」では「島津吾朗」なんですが
「イノセント・ゲリラの伝説」や「アリアドネの弾丸」では「島津吾郎」なんです。

私もこの問題を宝島社に聞こうと思っていて忘れてました。

聞いてみますね。
2012-04-04 水  21:04:41 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
朝比奈って桧山シオンじゃないですか?
理由4章と6章の題名が桧山のあだ名。
特に4章の題名はマリオネットですが内容とあまり関係ない気がします。また桧山のあだ名ミラージュは理解できませんが朝比奈と同一人物だとすれば剣道時代のあだ名がそのまま使われたっていうことになります。作品中では薬学部だったということは少し変ですけど。おそらく卒業後に医学部に入りなおしたのではないでしょうか。
2013-04-13 土  15:33:44 |  URL | もす #IzdC/i82 [編集]
もすさん

こんばんは。

> 朝比奈って桧山シオンじゃないですか?
> 理由4章と6章の題名が桧山のあだ名。
> 特に4章の題名はマリオネットですが内容とあまり関係ない気がします。また桧山のあだ名ミラージュは理解できませんが朝比奈と同一人物だとすれば剣道時代のあだ名がそのまま使われたっていうことになります。作品中では薬学部だったということは少し変ですけど。おそらく卒業後に医学部に入りなおしたのではないでしょうか。

全く想像もしていませんでした。シオンが初登場したのは「イノセントゲリラ」ですけど、どこかで登場しているような書き方だったので気にはしてましたが・・・。
4章の「マリオネット」は、高階に操られている清川自身のことを「マリオネット」と言っているのだと思います。「ミラージュ」は蜃気楼とか移動とかいう意味があるようなので、すっといつのまにかかわしてしまう朝比奈を「ミラージュ」としているんでしょうが・・・。
まさか、まさかの名前変えての登場でしょうか・・・・???
2013-04-15 月  23:09:56 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
もう一つ思い出したんですけど二人とも華奢という描写が使われているので同一人物だと思います。それと桧山は謎の人物ですから名前変えたのにもきっと理由があるんですよ。
2013-04-16 火  17:46:44 |  URL | もす #- [編集]
もすさん

> もう一つ思い出したんですけど二人とも華奢という描写が使われているので同一人物だと思います。それと桧山は謎の人物ですから名前変えたのにもきっと理由があるんですよ。

海堂さんの作品に登場するヒロインは、わりと華奢な人が多いのでそれは根拠にはならないのではないでしょうか・・・?名前を変えたのであれば、今後、その秘密が明かされるとは思いますが、どうでしょうね・・。
2013-04-19 金  20:07:04 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2009/01/02 22:58 | 香桑の読書室 | ひかりの剣  海堂 尊 2008 文藝春秋 最初は読みたかったはずの本が、非常に読みにくくて


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説