宝島社「海堂ニュース」が更新されています!

宝島社「海堂ニュース」が更新されています!


宝島社「海堂ニュース」が10/8に更新されています。

タイトルは「医師会主催のAi学術シンポジウム」


以下、海堂先生の近況を抜粋。

1)『極北ラプソディ』(朝日新聞出版)は12月刊行決定。

2)小説新潮11月号医療小説特集号で、短編「被災地の空へ DMATのジェネラル」。

3)品川女子学園文芸部が、海堂先生の特集を組んでます。

4)10月8日は福島県・奥羽大学講演会。14日は大阪・摂南大学が企画したシンポジウム。

5)海堂ラボは、母校千葉大名誉教授でPTCDという技術の生みの親、肝臓生検の千葉ニードル開発者、3Dエコーの第一人者の大藤正雄先生と、精神科医としても執筆者としても著名な、今さら紹介するまでもない、香山リカ先生。

6)新聞三社連合「アクアマリンの神殿」、週刊現代「スリジエセンター1991」は、共に中盤戦に突入。

7)講談社「IN POCKET」10月号で、海堂尊特集。執筆は東えりかさん。

8)11月に刊行か、とかつて書いていた、初の短編集は来年に持ち越し。タイトルは『玉村警部補の災難』。



宝島社「海堂ニュース」はこちら!


スポンサーサイト


海堂さんニュース | 2011-10-08(Sat) 21:55:45 | トラックバック:(0) | コメント:(8)
コメント
この間週刊現代のバックナンバーをおいてる
喫茶店でスリジエをまとめ読みしたんですけど、高階先生は1年生研修医だった速水に天城の手術を見せたくなかったんですね~
佐伯教授が「たかが1年生に天城の手術の真価はわからんだろう?」と言ってるのに高階先生が「並の1年生ならそうですが速水君は理解するでしょう」
高階先生が速水の名前を出した事で佐伯教授も速水の名前を記憶したようで、これがジェネラル・ルージュの伝説に繋がるのかも…
スリジエは本当にドキドキの展開です(笑)
2011-10-09 日  05:25:36 |  URL | 迷い猫 #hE4kmW4M [編集]
迷い猫さん

こんばんは!

> この間週刊現代のバックナンバーをおいてる
> 喫茶店でスリジエをまとめ読みしたんですけど、高階先生は1年生研修医だった速水に天城の手術を見せたくなかったんですね~

「スリジエ」も読んでるんですねー!私は見てませんよー!単行本で一気読みする予定です。

> 佐伯教授が「たかが1年生に天城の手術の真価はわからんだろう?」と言ってるのに高階先生が「並の1年生ならそうですが速水君は理解するでしょう」
> 高階先生が速水の名前を出した事で佐伯教授も速水の名前を記憶したようで、これがジェネラル・ルージュの伝説に繋がるのかも…
> スリジエは本当にドキドキの展開です(笑)

なるほど・・・。速水がスリジエに出てくるんですね・・・。どんどん絡んできますね!!
めっちゃ楽しみです♪
2011-10-10 月  22:55:24 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
私は極北の方は読んでいるのですがスリジエはまとめ読み。これ、全部繋がって行きそうですね。
もう、速水先生、どうなるの??
でも、花房いいなあ…
2011-10-11 火  17:30:25 |  URL | うほほん #4lXsiBFM [編集]
うほほん さん

こんばんは!

> 私は極北の方は読んでいるのですがスリジエはまとめ読み。これ、全部繋がって行きそうですね。
> もう、速水先生、どうなるの??
> でも、花房いいなあ…

私もスリジエは単行本化されてから一気読みの予定です♪
どこまでつながるか・・・楽しみですね。
2011-10-11 火  21:52:06 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
DMATのジェネラル、読まれましたか?
まだでしたらご一読をお勧めします!
短いお話なんですけどスリジエや極北と見事に繋がっています。
そしてなにより…速水と世良と花房に重大な変化があった模様です。ああ、詳細はいつ書いてくれるのか…海堂先生に踊らされっぱなしです(笑)
2011-10-24 月  13:33:51 |  URL | 迷い猫 #- [編集]
迷い猫さん

> DMATのジェネラル、読まれましたか?

まだですー。本屋も行けてないです(^_^;)

> まだでしたらご一読をお勧めします!
> 短いお話なんですけどスリジエや極北と見事に繋がっています。
> そしてなにより…速水と世良と花房に重大な変化があった模様です。ああ、詳細はいつ書いてくれるのか…海堂先生に踊らされっぱなしです(笑)

えぇっ!重大な変化?!き、気になる・・・。
絶対読みます!!
2011-10-24 月  21:47:40 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
今週の「極北」読んでの感想。
「花房さん、それは大人の女としてどーよ?」でした(笑)
結局どちらからも愛されないですよね。中途半端な気持ちじゃ。
世良先生も花房さんへの愛よりも外科医としての速水への憧れの方が強そうな気も…
花房さんはアラフォーとも思えぬオトメチックさですし、海堂先生、女書くの苦手なんだろうなと確信しました(笑)
2011-11-01 火  13:17:26 |  URL | 迷い猫 #- [編集]
迷い猫 さん

こんばんは!

>「花房さん、それは大人の女としてどーよ?」でした(笑)
>結局どちらからも愛されないですよね。中途半端な気持ちじゃ。

えぇーっ?!それはどういう???

>世良先生も花房さんへの愛よりも外科医としての速水への憧れの方が強そうな気も…

ほぅほぅ。憧れですか。

>花房さんはアラフォーとも思えぬオトメチックさですし、海堂先生、女書くの苦手なんだろうなと確信しました(笑)

あはは。でも、アラフォーでも独身の方って結構乙女ですよー!

「極北」は12月に単行本化予定でしたよね。楽しみに待ってます!

2011-11-01 火  21:50:25 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説