スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

テレビドラマ「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」第8話レビュー

テレビドラマ「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」第8話レビュー


第8話   「貫通」            2011.8.30.O.A


 *以下は、基本的に管理人のネタバレメモです。お気を付け下さい。


本 内容(関西テレビHPより抜粋)

北山(尾美としのり)の自殺計画を暴かれた宇佐見(福士誠治)は田口(伊藤淳史)を撃って逃走。翌朝、白鳥(仲村トオル)は、弾丸が田口の肩を貫通していたと聞き、北山の事件に残された謎に気づく。“なぜ、北山を撃った弾丸は貫通しなかったのか?”

 一方、容疑が晴れた島津(安田顕)はようやく開放されることに。島津は「警察が無実の人間に頭を下げる日」と斑鳩(高橋克典)に意味深に告げると、「俺にも頭を下げろ」と謝罪を要求。それを見た斑鳩の脳裏にある疑惑が浮かぶ。

 まもなく、20年前の松崎事件の判決が出た。犯人とされていた松崎行雄(六平直政)はやはり“無罪”。しかし、警察の謝罪が求められる中、記者会見で斑鳩は、事件の捜査責任者だった北山が、誤ったDNA鑑定を信じたことを苦に命を絶ったと発表。記者たちの同情を誘い、警察への追及をかわす。

 数日後、東城医大では職場復帰した島津が縦型MRIで田口の画像を撮影し、脳には異常なしと判明。その画像を見た白鳥は、田口に「北山の殺害にはもう一人共犯者がいる」と告げる。しかし、動機がわからない、と。

 翌日、久々に開かれたAiセンター運営会議の席で、斑鳩は、島津の意外な正体を暴露した。島津は冤罪被害者・松崎の息子だったのだ。父親を陥れた北山を死なせるため、自殺計画にわざとのったんだと突き付ける斑鳩。「ようやく動機が判明した」と、白鳥は弾丸が貫通しなかった理由を語り始める。事件当時、MRIの磁場中心は通常より下の位置に設定されていた。そのため弾丸は加速せず、貫通を免れた。それは即ち、弾丸が直撃して縦型MRIが爆発するのを避けるためだ。そんな巧妙な磁場調整を行える人物は、島津以外にあり得ない、と。

 島津はすべてを打ち明けた。父親を陥れた北山を恨んでいた島津は、友野(矢柴俊博)の残した録音ファイルから北山の自殺計画を知り、あえて計画に乗ろうと決意。大事な縦型MRIを守るため、故意に磁場を調節したのだった。

 その夜、斑鳩のもとに逃亡中の宇佐見から電話が。「松崎が犯人じゃないなら、一体誰が20年前女子高生を殺したんですか」と訴える宇佐見。すると斑鳩は答えた。「お前の言う通り、事件は終わってなんかいない。俺たちは北山さんの遺志を引き継ぐべきだ。そうだろ、宇佐見?」

その数日後、女子高生が川原の土手で何者かに襲われ…。


救急車

ぐっちー、無事でよかったです。もちろん無事とは思っていたけど♪

そして三船さん、労災かどうかって!!労災でしょう!
労災って勤務時間が関係するんですねー。

「松崎事件」での斑鳩の会見、警察を守るためとはいえ・・・。
でもうまくかわしましたね。マスコミを。
北山さんの死、無駄にしなかったですね。ほんとに。
でも私はぐっちーと同じく、斑鳩は本当に北山さんの死を無念に悲しく思っていると思いますね。

それにしてもDNA鑑定のミスによる冤罪事件については、本当に現在取りざたされているので
なんともいえない気持ちです。

斑鳩が見ていた少年の写真・・・あれは誰?・・・と思っていたら
なんとびっくり。松崎の息子でした・・・。
そしてそれが島津先生。
えぇー。それってなんか、2時間ドラマみたいやん。
しかも、来週以降、まだまだこの話でひっぱりそうです。
松崎事件の再犯って!犯人だれよ?宇佐見??

島津の言葉で、いつも冷静な斑鳩がキレましたね・・・。
北山さんのこと、警察のこと、やっぱり・・・。
記者会見の時、言葉に詰まってたのもやはり北山さんの死を無念に思っていたんですよね・・。

「警察は常に正しい」そう思えるから市民は安心して暮らせる。
北山さんがそう言っていたという斑鳩。
すみれ先生にはふられちゃったし、なんか斑鳩、かわいそうになってきた。


それにしてもすごいなー。白鳥。
磁場の中心が通常より下にずれていることを見抜き、
島津先生がやったことを暴いちゃいました。
これ、犯罪ですよね。北山さんたちの計画を知っていながらそういうことするの。
でも、父親を誤認逮捕された恨み、よくわかりますよね・・・。
いつも斜に構えてた冷たい感じの島津先生、生い立ち聞いたら、納得かも。
松崎に「ごめん」といった時の表情、よかったですね。

で、白鳥に戻りますが、
「日経おとなのOFF おとなのミステリ」で古今東西名探偵特集ってのがありまして
そこに、なんと白鳥圭輔、のってました!

えぇっ、白鳥、名探偵だったんだ・・・。とその時は驚いたんですが
今日は納得です。白鳥、あなたは名探偵に近いぞ!!

スポンサーサイト


海堂尊-テレビドラマ | 2011-08-30(Tue) 21:38:25 | トラックバック:(0) | コメント:(4)
コメント
今回っていくらなんでもトンデモ展開過ぎませんか?
かつての冤罪事件と今日AIによるより精密な死亡時検索システムの必要性までは、ドラマとして関連付け可能でしょうが、冤罪被害者の息子が今回事件の関係者とか…
もの凄ーく狭い人間関係で事件が起きてますよね?
白鳥の推理もこじつけっぽいと言うか、島津に否定されたら証明しようがないですよ。
それに斑鳩、島津を殴る権利無いでしょう。
元はと言えば斑鳩たち警察の杜撰な捜査と思い込み、決め付けの裏取りが原因なんですから。北山だって島津に復讐されても当然だと思うんじゃないかなあ。自分の大失態が原因だし。

週刊朝日の「極北ラプソディ」ドキドキの展開になってきましたね!
飛ばない将軍が飛んで、桃倉センター長を救えるんでしょうか?ひたすら速水を待つ花房師長が健気です。
速水、何処に行っても将軍です(笑)
2011-08-30 火  23:28:52 |  URL | 迷い猫 #hE4kmW4M [編集]
こんばんは!

おおっ、島津先生が松崎の息子ですか!?
ここまでくるとそれでもいいかぁーという感じになってしまいます^^;
原作部分ははだいたい終了しているので
残りのあと3回はおまけってとこですかね!

もうひとつおまけとして、毎回登場の三船事務長
こんな時でもお金の心配・・さすが!
とてもアメリカ帰りの厚労省肝いり事務長には見えません(笑)
2011-08-31 水  21:12:05 |  URL | hamuko #- [編集]
hamuko さん

> こんばんは!

こんばんは!

> おおっ、島津先生が松崎の息子ですか!?
> ここまでくるとそれでもいいかぁーという感じになってしまいます^^;

このドラマのシリーズは本当にイケイケですねー(笑)

> 原作部分ははだいたい終了しているので
> 残りのあと3回はおまけってとこですかね!

どういう結末になるんでしょうね・・。

> もうひとつおまけとして、毎回登場の三船事務長
> こんな時でもお金の心配・・さすが!
> とてもアメリカ帰りの厚労省肝いり事務長には見えません(笑)

ほんとに、三船事務長は彼らしくて、笑っちゃいます。
2011-08-31 水  21:43:47 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
迷い猫さん

なぜかわからないんですけど
何回やっても迷い猫さんあてのコメントが「不正な投稿だと判断されました」って出て
投稿できないんです・・・。

すみません!!
2011-08-31 水  21:50:15 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。