テレビドラマ「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」第4話レビュー

テレビドラマ「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」第4話レビュー


第4話   「2人目の不審死」            2011.8.2.O.A


 *以下は、基本的に管理人のネタバレメモです。お気を付け下さい。


本 内容(関西テレビHPより抜粋)

友野(矢柴俊博)が亡くなった夜、斑鳩(高橋克典)が東城医大で笹井(小西真奈美)と会っていたことを知った白鳥(仲村トオル)は斑鳩を追及。
だが、斑鳩はとりあわず、Aiの推進に躍起になる白鳥に別の思惑があるのではないかと挑発する。

 その頃、Aiセンターに新たな依頼が舞い込んでいた。
 遺体は、東桜宮病院で前立腺がんの手術を受けた翌日、脳梗塞を起こして急死した杉山和夫(竹内宣二)。
遺族に医療ミスを疑われた院長が、死後に撮ったCT画像の鑑定を依頼してきたのだ。


 島津(安田顕)はAiの結果、手術にミスはなかったと診断。
笹井の解剖結果も、島津と同じく病院側に問題は見当たらないというものだった。


 しかし、院内で手術を急かされている患者の話を耳にした白鳥は不審を抱き、患者の手術前と後のCT画像の比較を島津に依頼。
その結果、驚くべきことがわかった。
手術前の画像に、がんが見当たらなかったのだ。


 東桜宮病院は悪徳医療コンサルタントの餌食となって借金返済に追われた末、虚偽の診断で患者に必要のない手術を受けさせ、診療報酬を騙し取っていた。我を忘れ、いつになく激しく院長を責める白鳥の姿に、何か引っかかる田口。



一方、Aiが犯罪を暴いたことで注目を浴びる島津。
そこへ、北山(尾美としのり)と宇佐見(福士誠治)が訪ねてきた。北山は、島津がAiセンター着任の条件として縦型MRIを導入した際、業者から賄賂を受け取ったのではないかと指摘。
島津は否定するが、明らかに取り乱した様子を見せる。


 そんな中、一同が会したAiセンター運営会議に、斑鳩が現れた。斑鳩は田口らの前で、白鳥が10年前に恋人を亡くし、その死因に医療ミスの疑いがあったことを暴露。医療と患者を守るためではなく、Aiで医療ミスを暴き、恋人を死なせた医療に復讐することこそが、白鳥の本当の目的だと言い放つ。言葉を失う白鳥。

 斑鳩の言う通り、自分は医療を憎んでいるだけかもしれないと認める白鳥。しかし田口は言う。「目的なんて関係ない。大事なのは何を作るかでしょう?」 患者にも医療にも公平なAiセンターを一緒に作ろう、と。

 そんな二人のもとに、友野の死に関して話があると宇佐見から連絡が入った。MRI室の前で待ち合わせた三人。友野が死んだのは、島津の収賄を知ったからではないかと話す宇佐見。
その時、1発の銃声が響いた。宇佐見の後を追ってMRI室に駆け込んだ田口と白鳥は、衝撃の光景を目にする。
床には銃を握った島津が倒れ、縦型MRIの椅子で左目を撃ち抜かれた北山が息絶えていたのだ…!




救急車

今回も冒頭から斑鳩です。
斑鳩が登場してるとバチスタシリーズとは思えないですねー。ほんとに。
斑鳩と白鳥が相対していると、白鳥のやさぐれ度が上がる感じがしますね。
そして、友野くんの死については、北山も知らない感じでした・・・。
ん?原作と犯人は違うのか??

今回は、東桜宮病院で手術した患者が脳梗塞で亡くなった・・・
遺族からあんなに元気だったのに・・とAIと解剖を行って調べるのですが
手術と脳梗塞の因果関係は見つかりません。
そこへ、白鳥が患者の生前のCT画像を持ってくるんですねぇ。
生前の画像と死後の画像を比較できるところがAIのいいところなんだそうな。

結果、びっくり!
画像を見たら、もともと前立腺がんがなかったっていうじゃーないですかっ!!
病院が借金まみれだからって、必要のない手術をするなんて、
なんとまぁ!
にしても、白鳥とぐっちーに問い詰められた担当医師がすぐに告白しちゃうなんて!
前から思ってましたけど、白鳥とぐっちーって、「北風と太陽」みたいですよね。

今回の白鳥はかなり激しいです。

10年前、白鳥の恋人が亡くなっていた・・・
その時から白鳥は医療不信になっていて、
AIで医療に復讐しようとしていると、AIセンターの会議で斑鳩が暴露します・・・。
そうか、それが白鳥の過去だったのね。
まぁ流れとしては、そんな感じかなとは思いましたね。

他人の過去をほじくり返すのはさいてー。こういうのは大っ嫌いと、笹井が斑鳩に言うんですけど
すごく気持ちのいい言い方でしたねー。

会議後、白鳥がぐっちーに過去の話をするんですけど
その時のぐっちーの言葉もいいですね。
じーんときちゃいました。

とうとう、北山審議官、死んじゃいましたよ!
なぜか島津先生が銃を持って・・・。
でもどう見ても宇佐見、怪しいよ。おかしいでしょう。

どうなのー??

スポンサーサイト


海堂尊-テレビドラマ | 2011-08-02(Tue) 21:41:07 | トラックバック:(1) | コメント:(4)
コメント
白鳥さんの過去話はちょっと安易じゃないですかね?
普通に臨床医ならば婚約者が手術を受けるとなれば、インフォームドコンセントを一緒に受けたり、カルテを見せてもらったりしますよね。というか、同期の医師を通して関連医局からでも問い合わせしますよ専門家ですから。
素人なら術後に大騒ぎするでしょうが、合併症や輸血、麻酔の危険性を熟知してる臨床医がああいう抗議の仕方はしない気がしますけど。
ああいう事をしたらドラマ設定では同期の速水先生辺りに「臨床経験が無いペーパー医師の医系技官はこれだから…」って言われそう(笑)
北山さんがさっさと死んでしまいましたけど、縦型MRIの磁場の話は島津先生が倒れた今、誰が説明するんでしょうか?
余り展開に無理が出て欲しくないなあと心配しています(笑)
2011-08-03 水  11:51:57 |  URL | 迷い猫 #- [編集]
迷い猫さん

こんばんは!

> 白鳥さんの過去話はちょっと安易じゃないですかね?

た、確かに・・・。

> 普通に臨床医ならば婚約者が手術を受けるとなれば、インフォームドコンセントを一緒に受けたり、カルテを見せてもらったりしますよね。というか、同期の医師を通して関連医局からでも問い合わせしますよ専門家ですから。

白鳥は医師免許を持っていますが、当時は持っているだけだったんですかねー。

素人なら術後に大騒ぎするでしょうが、合併症や輸血、麻酔の危険性を熟知してる臨床医がああいう抗議の仕方はしない気がしますけど。
> ああいう事をしたらドラマ設定では同期の速水先生辺りに「臨床経験が無いペーパー医師の医系技官はこれだから…」って言われそう(笑)

それは確かに(苦笑)

> 北山さんがさっさと死んでしまいましたけど、縦型MRIの磁場の話は島津先生が倒れた今、誰が説明するんでしょうか?

やはり白鳥ですかねー?あるいは、勉強してたぐっちーとか??

> 余り展開に無理が出て欲しくないなあと心配しています(笑)

このテレビシリーズ、結構がんがんいってるんで、あまり細かい点は気にしない方がいいかもしれませんね(笑)
2011-08-04 木  21:29:19 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
こんばんは!

田口先生はどんどん成長して逞しくなってる感じですね!

北山審議官の最期はショッキングでした・・・わかっていたけど。
病院長の代わりに島津先生なんですね

銃殺に汚職疑惑に銃マニアの医師・・
まだ半分も終わっていませんが、次は何が起こるのやら^^;
グチ外来でお茶してる場合じゃないですよ!
前回(前々回?)は玉ちゃん&事務長もお茶してました(笑)
この場面ちょっとホッとするとこで好きです^^
2011-08-04 木  22:14:29 |  URL | hamuko #- [編集]
hamukoさん

> こんばんは!

こんばんは!

> 田口先生はどんどん成長して逞しくなってる感じですね!

そうですね。白鳥に「つきあいますから」と言ったぐっちーは、とっても頼りになる相棒になってましたね♪

> 北山審議官の最期はショッキングでした・・・わかっていたけど。
> 病院長の代わりに島津先生なんですね

ですねー。タヌキ寝入りする高階・・・とは程遠い、2時間ドラマの犯人のように気の強い島津先生・・。

> 銃殺に汚職疑惑に銃マニアの医師・・
> まだ半分も終わっていませんが、次は何が起こるのやら^^;

全くこのシリーズはいろんなことが起こりまくりですね。

> グチ外来でお茶してる場合じゃないですよ!
> 前回(前々回?)は玉ちゃん&事務長もお茶してました(笑)
> この場面ちょっとホッとするとこで好きです^^

確かに(笑)藤原さんが出るとこもほっとしますね。なんだか。
2011-08-06 土  22:21:55 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/08/04 14:04 | ドラマQ | チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 - フジテレビ チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 火曜 22:00 フジテレビ 2011年7月12日スタート 【キャスト】 伊藤淳史 仲村トオル 小西真奈美 高橋克典 ほか 【概要】 あの二人がまたまた帰ってくる。 2008年10月「チーム・バチスタの栄光」、2010年4月「チーム・バチス...


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説