スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「ジェネラル・ルージュの伝説」文庫と単行本の違い

「ジェネラル・ルージュの伝説」文庫と単行本の違い


先日発売された「ジェネラル・ルージュの伝説 (宝島社文庫) 」の単行本との違いをお知らせします。

・文庫化に当たり、文章に推敲が入っているので、本文の「ジェネラル・ルージュの伝説」より、文章がスリムになっているようです。

・単行本にはない「疾風」という書き下ろし短編を掲載。内容は、三船事務長の目線で書かれていて「ジェネラル・ルージュの凱旋」での桜宮バイパス事故発生後から、救急受け入れて落ち着くまでの話です。

・「海堂尊物語」単行本では海堂尊4歳まででしたが、文庫では5歳(2010年4月)までのことが書かれています。

・自作解説もスリム化されています。が、作品ごとに格言がついています。さらに9月発売予定の「アリアドネの弾丸」まで入っています。すでに初稿はあがっているようです。

野性時代 第78号に「マニッシュ・リーパーの変容」という日比野涼子の短編が掲載されています。知らなかった。読まなくちゃ!

・登場人物リストが295人から330人に増えています。

・年表や用語辞典も同様に増えています。

・単行本にあったのに文庫本でなくなっているのは、
クエスチョン10、メインキャラクター解析、登場人物相関図、心に響く名ゼリフ、白鳥圭輔の極意一覧、東城医大案内図、全国大学・病院MAP、全国主要施設ガイドなどなど。


文庫化される場合、手直しが随分入るのですが、今回は、随分変わっているので書き出しておきました。
海堂ファンとしては、両方必要ですね!


スポンサーサイト


海堂尊-小説 | 2010-06-10(Thu) 14:08:43 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。