スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

テレビドラマ「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」第9話レビュー

テレビドラマ「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」第9話レビュー

第9話   「医療ミス」            2010.6.1.O.A


 *以下は、基本的に管理人のネタバレメモです。お気を付け下さい。


本 内容(フジテレビHPより抜粋)

 病棟の廊下で倒れていた寺内(でんでん)の呼吸はすでに停止していた。佐藤(木下隆行)は手を貸そうとする速水(西島秀俊)を遮り、和泉(加藤あい)、長谷川(戸次重幸)ら救命チームのメンバーだけで蘇生させようとする。しかし、懸命な救命処置も空しく、寺内は息を引き取ってしまう。

 白鳥(仲村トオル)は寺内の死因に疑問を呈する。
末期ガンとはいえ、しっかりと意識もあった寺内の病状がこれほど急激に悪化するとは考えられない。そんな中、田口(伊藤淳史)が点滴装置に異常を発見。
大量に注入すれば呼吸停止の危険もある鎮痛剤が、規定の10倍もの量で投与されるよう設定されていたのだ。「誰かが注入量を間違った。医療ミスの可能性がある!」と指摘する白鳥の言葉に一同は衝撃を受ける。

 誰がミスをしたのかを巡る“犯人捜し”が始まった。花房(白石美帆)は寺内に付き添っていた弥生(浅見れいな)に、長谷川は点滴を用意した和泉に疑惑を向ける。しかし田口には、救命チームのメンバーがこれほど重大なミスを犯すとは考えられない。そんな田口に白鳥は、誰かが点滴を操作して寺内を死に追いやった“殺人”である可能性をほのめかす。寺内が鴨志田(本田博太郎)の秘密を打ち明けようとした矢先に亡くなったことから、口封じに殺されたのではないかというのだ。

 そんな折、知らせを受けて駆けつけた寺内の娘・裕美子(渋谷琴乃)が病院に到着。佐藤は医療ミスの疑惑を隠し、発見されたときにはすでに息がなかったと裕美子に伝える。一方、速水は「俺のチームにあんなミスをする人間はいない」と白鳥に断言し、真相の究明を託す。

 翌日、白鳥は寺内の死因を明らかにしようと、田口とともに調査を開始。
そんな折、裕美子が寺内の遺体を渡せと騒ぎ出す。速水が死亡診断書を書かず、遺体を返そうとしないことに不審を抱いたのだ。
医療ミスの可能性があることを裕美子に明かす白鳥。すると裕美子は病院への不信感を露にし、それなりの要求をする構えをみせる。

 田口は寺内が廊下で発見される前の状況を弥生から聞き、和泉以外の誰も点滴に触れていなかったことを知る。
注入量の設定が間違っていたとすれば、それは和泉のミスであるとしか考えられない。一方、和泉自身も自分に過失があったのではないかと思い始めていた。そしてついに耐えきれなくなり、「全部私のせい」と苦しい胸のうちを速水に打ち明ける。

鴨志田の秘書から三船事務長に対して、寺内の遺体を返すよう依頼がある。
白鳥は寺内の死因を究明するために解剖するべきだという。
白鳥と田口はAIを行い死因を特定したいと寺内の娘・裕美子を説得する。

寺内の遺体をAI検査を行ったところ、頚部に異常があり、誰かに窒息死させられたということが判明した。

救急車

寺内さん死んじゃいましたね・・・。
一体何を言おうとしていたんでしょう。気になりますねー。

そしてAIによって死因が判明し、殺人であることがわかりました。
犯人は誰??ますます面白くなってきました!!

医療知識がなければ、あのような殺人はできない。
つまり医療関係者!!
救命チームの誰か?それともメディカル・アソートの佐々木?それとも??

犯人や今後も気になりますが、私は、速水が和泉に対して人間らしい反応をしてくれたところがすごい印象深いです。
医療ミスを疑われ、怪文書を書いたのは自分で医療ミスも自分かもしれない、怖い・・としがみついてきた和泉。
その後殺人であることがわかってから、速水が和泉の肩をぽんっ!!!これ良かったです♪

「生きている人間を調べるのが俺、死んでる人間を調べるのがおまえだろ」

と速水に言われた白鳥。来週からようやく白鳥の活躍が始まりそうですね。


スポンサーサイト


海堂尊-テレビドラマ | 2010-06-01(Tue) 22:50:03 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。