「ジェネラル・ルージュの凱旋」 DVDレビュー





ジェネラル・ルージュの凱旋 DVDレビュー

テレビ内容
「チーム・バチスタ事件」を解決に導いた (と思われている)窓際医師、田口公子 (竹内結子) は、院内における諸問題を扱う倫理委員会の委員長に任命された。そんな彼女の元に、一通の告発文書が届く。その内容は『救命救急の速水晃一センター長 (堺 雅人) は医療メーカーと癒着している。看護師長は共犯だ』という衝撃的なものだった。時を同じくして、告発された医療メーカーの支店長が院内で自殺する、という事件が起こる。またもや高階院長 (國村 隼) から病院内を密かに探るように命を受ける田口。そこに骨折をした厚生労働省の切れ者役人・白鳥圭輔(阿部 寛)が運び込まれ、二人は嬉しくもない再会を果たす。実は白鳥の元にも同様の告発文書が届いていた…

ニコニコ。 正面キャスト
竹内結子 阿部寛 堺雅人 羽田美智子 山本太郎 高嶋政伸

原作:海堂 尊(宝島社刊) 監督:中村義洋
2009年




海 鑑賞後レビュー。

映画が公開されて、とても良い評価を受けていて、それでも今まで見てませんでした。ごめんなさい。

やっと見てみた映画は・・・。とても良かったです。前作「チーム・バチスタの栄光」はテレビで見たので、カットされてた部分があったようで、正当な評価ではなかったかもしれません。
でも、これは良かったですね。

映画化で堺雅人が速水を演じると聞いて「えぇっ?!」と違和感がぬぐえなかった私ですが、
今回、DVDを見て、「あぁ、この速水なら」と納得。
原作のイメージではないのですが、映像化したとき、そしてこの映画の中での堺雅人は速水部長でした。

迅速な判断しかり、「佐藤ちゃん」と教育的指導をする表情しかり、花房との会話、救命救急への気持ちしかり・・

この映画では田口・白鳥はおまけですね。
やはり速水の映画です。堺雅人の速水につきます。

いろいろな細かい人物描写や不要な部分を削ってこの時間でまとめたテーマのはっきりした作品です。

現在の救命救急の現状、赤字をどうやって赤字に見せずにやりくりしているか、そしてそれは患者を一人でも救うため。

速水が田口に「こうして1時間心臓マッサージを続けて2900円。あんたが患者の愚痴を1時間聞いて、いくらもらってる?2000円か?3000円か?」というシーン。驚きました。そうなんだ。

緊急を要し、高い技術や迅速な判断を要し、消耗品を大量に使い、器具の充実が必要で、次から次へと患者が運ばれ、手を尽くしても亡くなってしまう患者からはお金を取れず、人員は不足、スタッフは疲弊・・・。

「人の命を救う」という強い気持ちがなければ、やっていけない職場なんですね。

ショッピングモールの火災後、ロビーに患者があふれて、トリアージタグをつけていく佐藤。
あの黒をつけられた人の家族の気持ち。助けられる人を優先しないといけない辛さ。
足りなくなったストレッチャー・・・。

原作と違い、殺人事件が起こりましたが、それはテーマをよりはっきりさせるための布石でした。
ただ、あんなんで殺したらあかんやろ!

それと、前作であまりにも田口がぼーっとしすぎ・・・と思いましたが、今回の田口はほどほどで、これくらいならいいと思えました。田口の良さも出てましたしね。薬物中毒の女の子のそばにいるだけの田口。すごく良かったです。
最後の「ししゃももバカうまです。」も。

花房美和を演じた羽田美智子も良かったです。冷静で的確な対応や速水を思う気持ちが表れてました。

そして・・・ラストは手じゃなくて、肩をぐいっと抱き寄せてほしかったなー。

スポンサーサイト
海堂尊-映画 | 2010-02-18(Thu) 14:24:33 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
僕はこの映画で海堂さんの小説を読み始め、、
ハマリました~^^;

確かに原作とは少し速水先生の印象は違いますが、どちらもかっこいいですよね。

ドラマも小説もマンガとかも、信念を持つキャラクターはかっこよいです^^
2010-03-18 木  02:53:44 |  URL | washbook #- [編集]
washbook さん

こんにちは!

>僕はこの映画で海堂さんの小説を読み始め、、
ハマリました~^^;

映画から海堂ワールドに入られたのですね。
映画を先に見ていると、原作も少し見方が変わるかもしれませんね。

>確かに原作とは少し速水先生の印象は違いますが、どちらもかっこいいですよね。

そうなんですよ。原作読んでからキャストを知った時は驚きました。
でも映画を見たら、納得の速水先生でしたね。
堺雅人さんが上手いからでしょうねー!

>ドラマも小説もマンガとかも、信念を持つキャラクターはかっこよいです^^

そうですね!私は特に、自分に『これ』という信念がないだけに(^_^;)
余計に信念を持つキャラクターには惹かれます♪

速水先生は、海堂先生の作品のキャラクターの中でも
ダントツ人気ですし。

4月からテレビで「ジャネラル・ルージュの凱旋」のドラマが始まりますが
速水先生役の西島秀俊さんも、どういう感じになるか楽しみです。


2010-03-18 木  12:25:52 |  URL | 海堂尊ファン #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説