「インソムニアの回廊」レビュー  野性時代12月号掲載短編



野性時代 第73号 


「インソムニアの回廊」レビュー

本 内容

「野性時代 第73号」に掲載された短編。
前年同月の野性時代に掲載された「モルフェウスの領域」の続編。
あれから1年後、「未来科学探求センター」で働く涼子は、ある決意をしていた。


全22ページ(上下段)

発売日:2009/12/10


海 読後レビュー。

まさに1年後の続編で、内容も1年後になっています。
涼子は「モルフェウス・レポート」を書きあげ、提唱者である曽根崎伸一郎宛にメールを送っちゃいました!
いったい、どうするつもりなんだろう・・・。
被験者スリーパーであるモルフェウス・SAは、あの“彼”です。
今までの過去をなくしてしまうのはありえない。
スリーパーがコールドスリープから復帰後、過去と別の属性を選択した場合、コールドスリープ開始時にさかのぼって死亡宣告されてしまうのだから。
そしてどうやら、このモルフェウス・SAが最初で最後のスリーパーのようで、涼子は彼を守るために
曽根崎伸一郎と戦う決意をしたようです。
でも、闘う相手は伸一郎なの?と思いましたけど・・・。
国家がコールドスリープを葬り去りたいという意思を持ち、その方向に動いているのならば
戦うべき相手は国家では?

何百通ものメールのやり取り後、「スリーパーを守りたい」といった涼子に、伸一郎は
「スリーパーをひとりぼっちにしてはいけない」
というヒントをくれます。

いったいどういうことなのか。
モルフェウス・SAはもうじき目覚めます。彼はどうなるんでしょう・・。

それにしてもこの話、毎年12月に更新されていくんでしょうか・・。なんとも先の長い・・・。


<登場人物>

日比野涼子 : 未来医学探究センター非常勤職員。
上司     : 霞ヶ関からの出向者。
モルフェウス・SA : コールドスリープ被験者。
曽根埼伸一郎 : ゲーム理論の若き世界的権威。マサチューセッツ工科大医学教授。
         「モリフェウス・プリンシパル」提唱者。
メールやぎさん: 「未来医学探求センター」のHPへメールをくれる人。
薫     : 2歳くらいの男の子。スーパーで涼子とぶつかる。
女性    : 白髪交じりの上品な女性。

*名前のみ
医務官   : アフリカの小国・ノルガ共和国で出会った大使館付きの医務官。40歳前後。
         中学生の涼子に医学を教えてくれた。いつもアルコール臭い。
島津准教授 : 東城医大。「未来医学探求センター」に過去の資料を探しにきた。
八神    : 厚生労働省官僚。


●時期
2012年10月ころ



<メモ>
    *以下、超ネタバレ含みますので、見てもいい方だけ、ドラッグしてください。


・モルフェウス・SAである佐々木アツシくんが目覚めるのはあと半年後。
その管理担当である涼子は、目覚めた後のSAを守るために、なぜか曽根崎伸一郎に対して戦いを挑むんですよ。
曽根崎教授の提唱した完璧な論理の「モルフェウス・プリンシパル」に対して。

1年にわたり、準備し続けてきた涼子の計画。
でも一瞬にして、その計画が破られちゃいます。

ただ、伸一郎は、涼子とのメールのやりとりの中で自分の構築したプリンシパルには破断点があることを発見したといい、その一点をつけば、涼子は伸一郎の理論に勝てるかもしれないといいます。
この理論には明確な弱点があり、それに気づいたからには、誰かがこの論理を破壊しなくてはならない。
それができるのは、涼子しかいない・・・と。

そのヒントが上記にもある「スリーパーをひとりぼっちにしてはならない」
それは、当り前のことで、常に涼子が考えていることだが、どうしてそれがヒントになるのか?

どうも今回は、論理、論理、で責められて、私もちと理解しにくい部分がありました。

・涼子のいう無能な上司ですが、彼、東城医大の島津准教授や厚生労働省の八神を知ってました。
なんで?今までに名前が出てきた人?口調やせかせかした様子・・というところから、
一瞬、白鳥?かと思いましたが、はっきりしません。ただ、八神・・と呼び捨てにするところからしても白鳥っぽいかも。
この話はAiセンターができた後の話で、厚生労働省の公募科学研究に応募できなかったといい、ある資料を探しに来たとのこと。またこの話もどこかで出てきそうですね。

・涼子がスーパーで出会った2歳くらいの男の子。「薫」。もしかして曽根崎薫くん??一緒にいた祖母のような人は山咲みどり?
2022年で13歳だから、年齢的にはあってますね。そして、このように関係ないところで名前が出てくるのは、やはり関連人物だからでしょう!


スポンサーサイト
海堂尊-小説 | 2009-12-22(Tue) 14:04:55 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説