「君去りし後」 海堂尊著 レビュー (ダ・ヴィンチ4月号収録短編)

「君去りし後」 海堂尊著 レビュー (ダ・ヴィンチ4月号収録短編)

本 内容
ダ・ヴィンチ 2009年 04月号に収録された短編。
速水部長が東城大学ICUを去って1年。佐藤は部長代理のまま、今日も救急患者を受け入れていた。1つ普段と違うのは、サクラテレビの密着ルポ撮影が入っていること。救急患者が搬送されて、処置する一連の動きをカメラが追っていた。


全6ページ(上中下段)

発売日: 2009/3/6

海 読後レビュー

速水部長が去って1年後のICUの日常のひとコマ話。サクラテレビの毎度おなじみ、小松ディレクターが救命救急センターを密着ルポしてます。
佐藤部長代理や如月翔子、がんばってますね。
速水部長がいないまま、部長ポストを空けたままにしていることについて、佐藤は上層部が救命救急センターをつぶすつもりでは・・・と危惧してます。
彼らが今も頑張っているという様子がわかる、つなぎの話のようでした。


<登場人物>

佐藤智則 : 東城大学救命救急センター部長代理。

如月翔子 : 東城大学救命救急センター看護主任。

田上 : 研修医。眼科志望。

久保圭子 : 救命救急センター看護副師長。

研修医

男 : 髑髏マークの革ジャンの若い男。自損事故でICUに。

モエ : 髑髏マークの男の彼女。ポニーテール。脾臓断裂で緊急手術。

小松 : サクラテレビ「プライムエイト」美人ディレクター。
      医療現場密着ルポ、第一弾「救急現場では今」のため、オレンジ新棟に。


*名前のみ
水上 : ICUの患者。
権堂 : 小児科病棟、看護主任。猫田に絶対服従。
猫田 : 小児科病棟とICU病棟の師長を兼任。
速水晃一 : 前救命救急センター部長。現在は極北救命救急センターへ。


●時期
2007年12月(速水部長が去って1年)


<メモ>

  *下記、ネタバレ含みますので、見たい方だけ、ドラッグしてください。


っていっても、今回の短編は大したネタバレ内容ではありません。
速水が去って1年後の東城大学救命救急センターのある1日を描いたものなので。

ただ、おそらくこれから描かれると思われる、東城大学救命救急センター潰しが予想できるような内容でした。救命救急センターが人手不足・赤字で瀕死の状態に陥っている、そのままの姿をサクラテレビで密着ルポしてくれていたら、何か変わったのかも・・・と思ってしまいます。
ディレクターの小松は、佐藤が他の救急患者の受け入れを拒否したところや救急患者とやりあっているところをカメラに収めていたにもかかわらず、そういったところは編集でカットしていました。
つまり救急現場のそのままが映されてないため、佐藤は放映を許可しなかったんですね。
受け入れ拒否しているのは、なぜなのか。
そういった問題を明らかにしていかなければ、今の救急現場は壊れてしまう・・。

Aiセンター潰しの前に、こっちがあるんじゃないかな・・・。

次の作品へのつなぎのような挿入話だったと思います。
スポンサーサイト


海堂尊-小説 | 2009-04-21(Tue) 15:08:34 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説