スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「修行のタイムリミット」(『このミステリーがすごい!』大賞作家 書き下ろしBOOK vol.9掲載)レビュー!



『このミステリーがすごい!』大賞作家 書き下ろしBOOK vol.9

「修行のタイムリミット」(『このミステリーがすごい!』大賞作家 書き下ろしBOOK vol.9掲載)レビュー!

本 内容
「加納&玉村」コンビのお遍路シリーズ続編。
またまた休暇でお遍路周りの玉村に加納は業務付き添い。今度の舞台は土佐県!

単行本: 251ページ(「発心のアリバイ」は54ページ)
出版社: 宝島社 (2015/5/11)

“「修行のタイムリミット」(『このミステリーがすごい!』大賞作家 書き下ろしBOOK vol.9掲載)レビュー!”の続きを読む>>
スポンサーサイト
海堂尊-小説 | 2015-05-18(Mon) 10:53:32 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

『玉村警部補の災難!』 Amazonで予約開始!


玉村警部補の災難 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)


『玉村警部補の災難』 Amazonで予約開始!

価格 : 702円
発売日: 2015/6/4

●内容紹介
出張先で偶然、身元不明の死体を発見した田口医師だったが、ここでは事件化されないという……。検視体制の盲点を突いた犯罪を描いた「東京都二十三区内外殺人事件」や、DNA鑑定を逆手にとった犯罪「四兆七千億分の一の憂鬱」など、『チーム・バチスタの栄光』シリーズの人気キャラクターが活躍する、珠玉のミステリー四編を収録。桜宮市警察署の玉村警部補は、警察庁からやってきたキレ者・加納警視正に振り回されながらも、彼の論理的推理により事件を解決に導いていく!


加納・玉村コンビの話、大好きなんですよね。お遍路シリーズも始まったことですし、再読用にお勧めです♪


「玉村警部補の災難(宝島社文庫)」をAmazonで見る!





海堂さんニュース | 2015-05-11(Mon) 22:32:07 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。