宝島社「海堂ニュース」が更新されています!

宝島社「海堂ニュース」が更新されています!

宝島社「海堂ニュース」が2/24に更新されています。


タイトルは「読まずに当てよう、本屋大賞。」


以下、ブログから海堂先生の書籍関係の近況と今後の予定を抜粋。

1)関西テレビ「チームバチスタ4・螺鈿迷宮」が絶賛放映中。

2)映画「ケルベロスの肖像」東宝で3月29日公開。

3)文庫化情報。
  『ケルベロスの肖像』(宝島社)5刷で34万部。
  新装版『螺鈿迷宮』4刷13万3000部、旧版は100万部。
  2/25『輝天炎上』(角川書店)文庫。
  2/28『救命』(新潮社)文庫。
  3/28『ナニワ・モンスター』文庫(新潮社)を発売予定。

4)『カレイドスコープの箱庭』(宝島社)、久々の長編プラスデータブックは3月5日発売予定。バチスタシリーズスピンオフ最終巻。

5)PHPから『海堂ラボvol.3 知られざる変革者たち』が刊行。

6)『医学のたまご』重版決定、10刷10万部達成。

7)週刊新潮『スカラムーシュ・ムーン』、好評連載中。

8)NHK・Eテレ「テストの花道」で「悩みを抱える若い世代にアドバイスを」。2月24日(月曜)放映。



NHKの放送に間に合わなかった方は再放送を期待しましょう!



スポンサーサイト
海堂さんニュース | 2014-02-27(Thu) 10:10:24 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

『カレイドスコープの箱庭』 Amazonで予約開始!

 『カレイドスコープの箱庭』 Amazonで予約開始!





「カレイドスコープの箱庭」

発売日: 2014/3/5
価格: ¥ 1,470

<内容>
東城大学病院は存続の危機に立たされながらも、運営を続けていた。そんな折、肺癌患者が右葉摘出手術で亡くなったのは、病理医の誤診が原因ではないかとの疑惑が浮上。田口医師は実態を把握せよという高階病院長の依頼を受け、仕方なく、呼吸器外科や病理検査室などの医師や技師たちに聞き取り調査を開始する……。万華鏡のように、見る角度によって様々な形となって姿を現す大学病院。果たして事件の真実とは――。海堂ワールドを俯瞰できる登場人物相関図や、600名近くに及ぶシリーズ全登場人物表なども収録した完全保存版。


「カレイドスコープの箱庭」をAmazonで見る!



海堂さんニュース | 2014-02-20(Thu) 14:19:59 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

『輝天炎上』文庫 『映画チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像 オフィシャルブック 』『カレイドスコープの箱庭』予約開始!

『輝天炎上』文庫
『映画チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像 オフィシャルブック 』
『カレイドスコープの箱庭』      予約開始!



  

カレイドスコープの箱庭 [ 海堂尊 ]

価格:1,470円
(2014/2/15 11:11時点)








“『輝天炎上』文庫 『映画チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像 オフィシャルブック 』『カレイドスコープの箱庭』予約開始!”の続きを読む>>
海堂さんニュース | 2014-02-15(Sat) 11:23:27 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

『日本の医療 知られざる変革者たち 「海堂ラボ」vol.3』『救命: 東日本大震災、医師たちの奮闘 』文庫 Amazonで予約開始!

 『日本の医療 知られざる変革者たち 「海堂ラボ」vol.3』
『救命: 東日本大震災、医師たちの奮闘 』文庫 Amazonで予約開始!



  



日本の医療 知られざる変革者たち 「海堂ラボ」vol.3 (PHP新書)

新書: 240ページ
出版社: PHP研究所
発売日: 2014/2/15

<内容>
内容紹介
行政などの組織の壁を打ち破り、ドクターヘリ導入を実現させた救急医、小濱啓次。27年以上にわたって北海道・礼文島での離島医療に携わってきた升田鉄三。世界唯一の「空飛ぶICU(集中治療室)」を開発した航空自衛隊の医師、石川誠彦……。日本の医療の変革者たちをゲストに迎えたトーク番組「海堂ラボ」書籍化第3弾。シリーズ完結となる本書では、海堂尊自身も自らの「Ai導入をめぐる闘い」を語り、さらにおすすめの医療小説を紹介。医療の現場におけるリアルなエピソードと、心ゆさぶるフィクションの魅力を伝える一冊。
■ 新井平伊(アルツハイマー病の権威)
■大藤正雄(大藤ニードルの開発、3Dエコー診断)
■小濱啓次(ドクターヘリ導入)
■飯野守男(法医学会の星)
■工藤進英(陥凹型の大腸がんの発見)
■升田鉄三(礼文島での治療)
■石川誠彦(自衛隊「空飛ぶICU<集中治療室>」)
■阿部一之(診療放射線技師)
■郷原信郎(検察の変革者)
■海堂尊(Ai提唱者)
■東えりか(医療小説書評)
■おすすめ医療小説リスト50選
■番組アシスタント、駒村多恵さんの後記も収録!


救命: 東日本大震災、医師たちの奮闘 (新潮文庫)

文庫: 368ページ
出版社: 新潮社
発売日: 2014/2/28

<内容>
あの日、医師たちは何を見、どう行動したのか――津波の恐怖にさらされ、家族との別れを覚悟しながら患者を誘導、極寒の病院の屋上で人々を励まし続けた医師がいた。自身も心に深甚な傷を負い、ともに涙して患者を癒した医師がいた。個人とプロフェッションの狭間で揺れながら、彼らはなぜ行動し、何を目指したのか。9名の医師による東日本大震災の貴重な証言、感動のドキュメント。




海堂さんニュース | 2014-02-08(Sat) 22:00:24 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説