『輝天炎上』 楽天ブックスで予約開始!

『輝天炎上』 楽天ブックスで予約開始!



輝天炎上 [ 海堂尊 ]

価格:1,575円
(2012/12/21 22:44時点)





発売:2013年1月
価格:1575円


<内容>
『螺鈿迷宮』の続編登場! 傑作医療ミステリー!
碧翠院桜宮病院の全焼事件から1年後。東城大学の医大生・天馬大吉はゼミの課題で「日本の死因究明制度」を調べることに。取材を重ねるうち、制度の矛盾に気づき始める。その頃、桜宮一族の生き残りが活動を始め…。




スポンサーサイト
海堂さんニュース | 2012-12-21(Fri) 22:47:34 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

宝島社「海堂ニュース」が更新されています!

宝島社「海堂ニュース」が更新されています!

宝島社「海堂ニュース」が12/21に更新されています。


タイトルは「自民党の躍進、民主党の大敗、そして病理の教授依頼とか。」


以下、海堂先生の書籍関係の近況と今後の予定を抜粋。

1)野性時代・2013年1月号で『輝天炎上』最終回。「医療エンタメ徹底解剖」特集でロングインタビューも掲載。

2)来年1月刊行『輝天炎上』刊行予定。実は連載でも隠している壮大なトリックが。あっと驚く大どんでん返し。乞うご期待。

3)『このミステリーがすごい! 2,013年版』に、東城大シリーズの完結に寄せて、小文を寄稿。

4)【訂正】 「来年の早い時期から小説新潮ではなく、「週刊新潮」で連載開始。『ナニワ・モンスター』の続編で、タイトルは『スカラムーシュ・ムーン』。

5)南雲堂「本格ミステリー・ワールド2013」にて、「医学×探偵小説×21世紀本格」対談掲載。島田荘司先生が座長で、麻生荘太郎先生、知念実希人先生との対談。

6)『トリセツ・カラダ』刊行から足かけ四年。『トリセツ・ヤマイ』、ついに刊行への第一歩を踏み出しました。



*管理人は『輝天炎上』の連載、途中で追いかけるのをやめました。単行本刊行まで楽しみをとっておきたかったからなのですが、なんと、連載で隠されているトリックがあるのですね!!とっても楽しみです。早く読みたいですね!!



海堂さんニュース | 2012-12-21(Fri) 22:28:33 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説