宝島社「海堂ニュース」が更新されています!

宝島社「海堂ニュース」が更新されています!

宝島社「海堂ニュース」が3/29に更新されています。


タイトルは「なぜこの大災害時にAiは使用されないか」です。


下記、海堂先生の近況を抜粋。

1)NHK火曜日22時から『マドンナ・ヴェルデ』ドラマ開始です。ただし、こういう時期ですので、開始時期など諸々はまだ流動的のよう。

2)週刊朝日で「極北ラプソディ」好評連載中。間もなく、あっと驚く新展開。前作『極北クレイマー』文庫化もおかげさまで売れ行き好調。

3)連休明けから新連載二本。そのうち一本は新聞連載です。新聞三社連合、(北海道新聞、中日新聞、東京新聞、西日本新聞)各社の夕刊です。中身は『モルフェウスの領域』続編で『医学のたまご』風味。挿し絵は漫画家の深海魚さん。タイトルは『アクアマリンの神殿』です。もう一本については、また後日。

4)海堂ラボ、4月はついに、あの心臓外科医・須磨久善先生の登場です。お楽しみに。

5)近日中に、海堂ラボの別展開が「Voice」(PHP研究所)で連載開始。アンカーマンは東えりかさん。

6)「STORIES」改め「オール・ミステリー」(宝島社)で麻雀格闘記を。綾辻行人先生、藤田宜永先生、茶木則雄先生との激闘譜。

7)壮大な陰謀がいくつか水面下で進行中。近日中にお披露目できるといいなあと思っています。乞うご期待。




宝島社「海堂ニュース」はこちら!




スポンサーサイト
海堂さんニュース | 2011-03-29(Tue) 23:45:51 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

宝島社「海堂ニュース」が更新されています!

宝島社「海堂ニュース」が更新されています!

宝島社「海堂ニュース」が3/15に更新されています。

タイトルは「東北関東大震災の所感と、癒着という表現についての考察」です。


下記、海堂先生の近況を抜粋。

1.『極北クレイマー』、文庫好評発売中。解説は夕張希望の杜の村上智彦理事長。

2.4月中旬、『ナニワ・モンスター』刊行です。もうじき、ゲラが手を離れます。

3.4月9日、板橋区医師会主宰の講演会で講演。

4.たぶん秋、宝島社さんから初めての短編集を出版予定。

5.『ゴーゴーAi』の印税は全額寄付させていただくことにします。


宝島社「海堂ニュース」はこちら!


・・・・とこれを書いている途中に、横揺れが!
震源地は静岡で震度6強とのこと。皆さん大丈夫ですか?

・・・
今回の東日本大震災で被災された方々、本当に心からお見舞い申し上げます。
ニュースをみて心がつぶれる思いです。
一人でも多くの方に助かってほしいです。




海堂さんニュース | 2011-03-15(Tue) 22:54:10 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説