スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「チーム・バチスタの栄光」テレビドラマDVD発売!

「チーム・バチスタの栄光」テレビドラマDVD発売!


「チーム・バチスタの栄光」テレビドラマDVDが2009年3月4日に発売されることが
少し前に明らかになりました。

Amazonでも予約開始になりました!



スポンサーサイト
海堂尊-テレビドラマ | 2008-12-23(Tue) 23:50:38 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

「ジェネラル・ルージュの凱旋」文庫本、Amazonでも予約開始!


「ジェネラル・ルージュの凱旋」文庫本、Amazonでも予約開始!


「ジェネラル・ルージュの凱旋」文庫本が、Amazonでも予約開始しました!

今までと同様、上下巻で各500円。2009年1月8日発売です。

3月7日の映画公開に先駆けて、随分文庫化が早まりましたね!




海堂さんニュース | 2008-12-23(Tue) 23:35:23 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

テレビドラマ「チーム・バチスタの栄光」第11話(最終回)レビュー

第11話   「」            2008.12.23.O.A


 *内容は、基本的に管理人のネタバレメモです。お気を付け下さい。


本 内容

桐生は「ケース27」の術死は、自分の医療ミスによるものだと認めた。
容態の急変により急遽行われることになった次のバチスタ手術は、垣谷が初執刀することになる。

白鳥は、桐生の資料を見て何かに気づき、田口は医局で偶然、ある写真を見つけて驚愕する。それは病院のベッドで笑っている小学生ぐらいの女の子の写真。その写真に写っているマークは・・。すると背後から黒崎教授に写真を取り上げられ、人には触れられたくない過去だってあるだろと言われる。マークはサザンクロス病院のマークだった。

一方、オペ直前で垣谷が失踪、騒然となるオペ室。
『全てはサザンクロス病院から始まっていた』
互いの情報を持ち寄り、確信した田口と白鳥。ケース1とケース27のビデオを
改めて見直すと、医療ミスでないという事実がわかってきた。

氷室の殺人で、病院にはサクラテレビから取材要請。
高階は、スタッフの動揺を鎮めてくれるよう、藤原に頼む。

垣谷は屋上にいた。
そこへやってきた桐生が、「私にはオペはできない」という垣谷に「オペ室の患者を救えるのはあなたしかいない」と説得する。

10年前、サザンクロスで何があったのか?
そして、オペ室では垣谷が執刀医として、バチスタ手術を行う。

オペの様子を見る、白鳥、田口、桐生、黒崎。
桐生と鳴海は事前に切除範囲を決めていた。しかしケース27では別の部位を切っていた。
それは桐生の目のせいではなかった。
桐生の目を利用して、ミスを誘発させた可能性があると桐生にいう白鳥。

垣谷のオペは完璧だという桐生。

ケース27だけターニケットが長く、通常よりも心臓を大きく吊りあげていた。
すると心臓は回転して、通常見えている部分と違う部分が見える。
視野狭窄の桐生は、必要以上に回転していた心臓に気づかずに、別の部位を切ってしまったのだ。
必要以上に吊りあげられていたことが、意図的なものなら?

桐生は10年前、サザンクロス病院で、日本人の女の子の心臓移植手術を行っていた。
その女の子は、垣谷えみ。垣谷の娘だったのだ。
移植手術は成功したが、女の子は、後日、拒絶反応で亡くなっていた。

1年前、桐生が東城医大に招へいされた時、垣谷だけは、チーム・バチスタに入れてほしいとは言わなかったが、桐生に依頼された。桐生は、垣谷のことを覚えていなかった。
黒崎教授は、知っていて、チームに参加するのを止めていたが、垣谷は、参加した。

手術を続けている間に、垣谷は一流だと思っていた桐生の目に疑念を持ち、娘が死んだのは桐生の目のせいでないか?バチスタの成功は鳴海のおかげではないか?と思いながら、垣谷は続けていた。

そして、ケース27。鳴海が遅れていたが、オペの開始を急がせ、桐生の目がどうなのかを確かめようとした。心臓に集中していたメンバーの目をそらせ、3秒の間に、心臓をずらして、桐生を試したのだ。
患者が死ぬのがわかっていたのに、そのまま手術を続行した。
ということが、白鳥と田口の推論。

証拠はない。
真実は垣谷にしかわからないのだ。

そして、垣谷が執刀したバチスタのオペは成功した・・・。と思われたが、血圧が低下し、メンバーは慌てて対処しようとするが、垣谷の手は止まってしまう。

そこへ桐生がやってきて、鳴海に「バチスタ手術だけではだめだったのか?」と聞き、SAVE手術を行うことにする。自分にはできないという垣谷に、桐生が指示するという。「垣谷先生ならできます」という桐生に、垣谷はうなづき、SAVE手術が始まる。
鳴海が変性部位を見極め、垣谷が執刀。

チーム協力の元、進むオペを見ていた田口の目には、氷室や酒井が見えていた。

鳴海の見立てによる桐生の指示のもと、手術は成功。

倒れかけた垣谷を支え、「お疲れ様でした」という桐生。

オペ後、田口は垣谷に
「ケース27で、心臓をあそこまで吊りあげたのはなぜですか?」と聞く。

「桐生先生、本当に申し訳ありませんでした。あなたにミスを起こさせたのは私です。」と垣谷は言う。

「心臓が再鼓動しなかった瞬間、とんでもないことをしてしまったと後悔していた。」

そして「娘のオペの時、先生の眼は何でもなかったんですよね?」と桐生に確認した。

患者の娘が「パパを助けてくれてありがとう」と駆け寄る。なんとも言えない表情の垣谷。

一方、「心おきなく医者をやめられる」という桐生に「下垂体手術を受けて戻ってきてください」という田口。

5件の術死のうち、ケース27は垣谷の言葉だけなので、証拠不十分で垣谷は不起訴処分。垣谷は病院を辞めた。氷室が4件の殺人と思われたが、立証されたのは最後の1件だけだった。

「もう兄さんの背中を追いかけるのはやめる。アメリカに戻って病理医としてやりなおす」という鳴海に、ほほ笑む桐生。

田口が家でニュースを見ていたら、白鳥が出ていた。
ニュースキャスターは海堂尊!
白鳥はAiについて、話をしていた。

病院長に呼ばれた田口は、白鳥に厚生労働省の会議に出るよう言われる。
なんと、名刺には、白鳥の助手とあった。

そして・・・1通目の「術死は続くいつまでも・・」の怪文書は、白鳥が書いていた!
こういうのでもないと調査が続けられないでしょ、という白鳥にあきれる田口。

そして二人は「医療事故調査委員会」へ――。


救急車 

いやー、前回の前振り通り、真犯人は垣谷でしたね。

でも、この場合、真犯人ってのはちょっと違うかな?
未必の故意だもんね。

そして5件の術死のうち、氷室が4件もやっていたのね。
最後の1件だけかと思ってた。
もちろん立証されたのは最後の1件だけだから、実は残りの3件は違ってたり・・・??
ここが気になるところですが。

あと、怪しすぎた鳴海は、全然関係なかったですねー(^^ゞ

でも、最後のオペの終わり方は良かったですね。

チーム・バチスタが一丸となってオペを成功させました。
田口じゃないけど、感動しました。

海堂さん、どこに出てくるんだろう・・・と思っていたら、
最後のキャスターでしたね!!ほんとに特別出演だわ!!

で、なんとなんと
最後は、白鳥が「イノセント・・」に続く会議にぐっちーを出席要請!
えー、いきなり「イノセント・・」に飛んじゃうのね。
しかも、名刺とか作って、白鳥の助手の肩書きになってるし!!

続編は「ナイチンゲール」かと思っていたけど・・・。


期待以上に、盛り上がらせてくれた「チーム・バチスタの栄光」ドラマ。
非常に面白かったです!!




海堂尊-テレビドラマ | 2008-12-23(Tue) 23:18:33 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

海堂作品の世界の公式ガイドブック発売決定!


海堂作品の世界の公式ガイドブック&書き下ろし中編を併せた『ジェネラル・ルージュの伝説』発売決定!(2009年2月)

な、なんと!!
『このミス』大賞受賞作家 海堂 尊のホームページ 宝島社【海堂ニュース!】にて

海堂作品の世界の公式ガイドブック、そして、書き下ろし中編を併せた単行本『ジェネラル・ルージュの伝説』が2009年2月に発売されることが決まったことが明らかになりました!!

なんとなんと、次の単行本は『極北クレーマー』だと思っていたら、あの伝説の城東デパート火災の時の物語を単行本化なんて、さすが海堂さん!読者の心をつかんでますね!!


ご本人のブログなので、いろいろな新情報がたくさんです。

・ドラマ「チーム・バチスタの栄光」(最終回)に海堂さんご本人が出演!

・海堂さんが『ナイチンゲールの沈黙』の映像化は関西テレビさんにお任せしたいと伝える!

・『ジェネラル・ルージュの凱旋』の映画では、海堂さんお気に入りのシーンを変更!


などなど、海堂ファンにはたまらない2009年ですね!!




海堂さんニュース | 2008-12-22(Mon) 11:30:31 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

テレビドラマ「チーム・バチスタの栄光」第10話レビュー

第10話   「最後の謎解き・・・医療トリックはこれだ!!」            2008.12.16.O.A


 *内容は、基本的に管理人のネタバレメモです。お気を付け下さい。


本 内容


田口と白鳥はチーム・バチスタのメンバーを集め、「ケース27」をもう一度皆で振り返ろうという。
大友は初めてのバチスタで緊張しており、酒井も動脈ラインが取れずに慌てていた。さらに予定外の緊急オペだったため鳴海が遅れた。鳴海を待たずに始めたオペ。桐生の手は切除しようとして止まる。心筋切除が終わったところで鳴海が到着。患者の心臓は再鼓動せず、オペは失敗に終わったが、手術に問題はなく、鳴海は桐生に「オペはパーフェクトだったよ」と言葉をかけた。
大友は貧血で倒れる。
だが白鳥は、「ケース27」は、いろいろな状況が重なった桐生の医療ミスじゃないかと詰め寄る。
鳴海は「みんな患者を助けようと思ってやっている。患者が死ぬたびに、医療ミスだと騒いでいたら、この国から医者なんていなくなる。」と反論する。
「ケース13」と書かれたビデオは「ケース27」のビデオのはずなのに、桐生が覚えてないわけがないと白鳥はいう。

桐生は外側の視野がほぼなかった。
オペができるような眼ではなかったのだ。

脳の下垂体に腫瘍ができていて、視神経を圧迫して、両目とも外側半分は見えない
サザンクロス病院にいた頃からで、鳴海の手を誤って切ってしまったのも、それが原因だった。
傷が治っても、オペ時には手が震えてオペができない鳴海は病理医に転向。

東城医大に招へいされた桐生は、鳴海とペアを組み、桐生の目を補うメンバーを選んだのだ。
心臓病の患者を少しでも救うために。

鳴海は、「手が止まったからって、医療ミスにならない。証明してみて」という。
田口は「ただ患者が亡くなった原因を確かめたいだけだ」という。

「日本に来てから29人の命を救ってきた。オレの目と兄さんの腕があれば、まだまだできる。誰も兄さんの眼に気付いていなかった。」
と鳴海は言うが
「チーム・バチスタの全員が桐生の目のことを知っていた」と田口は言う。

大友以外のメンバーは皆知っていた。
大友は、氷室からの伝言で「ケース27は桐生先生の医療ミスだ。全員が知っていて、それを隠している」と聞き、目のことに気づく。
酒井は大友が桐生に尋ねようとしていたのを、チーム・バチスタを解散させないために止めた。

白鳥は、酒井が自首したことをメンバーに言う。
氷室が桐生の目のこと、それを隠していることを言うと思って、殺した。

ケース27の術死のあと、氷室は羽場に、桐生の目についてリスクマネジメント委員会に報告しようというが、羽場は必要ないという。そこで氷室は、手術室で誰かが死んでも調べない、密室殺人だという。

白鳥は、「桐生の目のせいで、5件の連続殺人が起こった。医療ミスを隠ぺいしようとして栄光にすがろうとしたチームのメンバー全員が5人の患者を殺したんだ」という。

桐生はケース27のビデオを見て、自分のミスだと気づいたという。
正常な心筋も切除していたことに、鳴海も気付いていた。
ミスに気付いたが、鳴海の目があれば、二度とミスは起こらないと思っていた。

「すべては私の責任だ。」と、病院長に言うために出ていこうとする桐生に
「桐生先生は、他の優秀な外科医に技術を教えるべきだった。」という田口。

「次の患者どうするの?俺たちだったら救えたのに。バチスタを続けてたらもっと高みにいけた」という鳴海に「手の傷に囚われている限り、鳴海は前に進めない」と田口はいう。

しかし、「桐生にしがみついているしかないんだ」と鳴海は言い捨てる。

視野狭窄を隠してオペをしてきたことを高階に告げる桐生。そこに
次のオペ予定の患者が心不全を起こし、すぐにバチスタが必要となる。

桐生は、垣谷にバチスタのオペを任せた。

「自分たちが見つけた真実は誰のためにもならなかった」という田口に
「隠したいミスほど、自ら明らかにしなければならないんですよ」と藤原が言う。

すべては明らかになったと思われたが
白鳥は桐生が進めていた小児医療救急センターの資料を見ていて何かに気づく。
田口は、ビデオをすりかえたのは誰か?と気になる。

田口は、医局で、偶然、垣谷の子供の写真をみて、そこがサザンクロス病院の病室であることに気づく。

一方、白鳥は、ビデオをもう一度みて、医療ミスに見せかけた殺人であることに気づく。




救急車 


いやー、まさか桐生の医療ミスで終わるはずがないとは思ってましたが!!

どうやら、ノーマークだった人物が真犯人?

しっかし、ぐっちーが、サザンクロス病院に気づいたのはよしとして、
あのビデオ見てて、何に気づいたんでしょうね?白鳥は。

来週はとうとう最終回、この前振りからいくと・・・犯人は・・・垣谷先生か?!

それとも、さらにどんでん返し??





海堂尊-テレビドラマ | 2008-12-16(Tue) 22:55:21 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

「極北クレーマー」 2009年4月に発売予定!

「極北クレーマー」 2009年4月に発売予定!


現在、週刊朝日に連載中の「極北クレーマー」が2009年4月に単行本化されることが、12/12発売の野性時代 第62号 のインタビューで明らかになりました。

1月に「ジェネラル・ルージュの凱旋」の文庫化
3月に「ジェネラル・ルージュの凱旋」の映画公開
4月に「極北クレーマー」が単行本化

と続きますね!!





海堂さんニュース | 2008-12-15(Mon) 21:11:05 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

「モルフェウスの領域」 野生時代第62号に収録された短編

「モルフェウスの領域」 


本 内容

野生時代第62号に収録された短編

モルフェウス。眠りを司る神。そう名付けられた彼は今、人口的に構築された眠りに支配されている。神のはずなのに。

全23ページ(上下段)


海 読後レビュー。

読みながら、どきどきしました。
だって、誰が出てくるんだろう・・・って思って。

涼子が世話しているモルフェウス・SA。
少しずつ、モルフェウスSAって、もしかしてこれって・・?思っていた人が
思いもよらない形で登場して、びっくりです。

そんなことがあったんだ・・・。

そして、涼子の中学生時代の話に出てきた医務官。
この人・・・・名前こそはっきり出てこないものの、
もしかしてこの人?っていう名前が!!

今回の話は、公にされてないだけで
実は、秘密裏に進められているかもしれないな・・と思います。
コールドスリープ。
人体特殊凍結保存。

「このミス2009年版」の短編「青空迷宮」は、全く本編から離れた話でしたが
この短編は、読んでおかないと!
絶対、次につながりますよ!!


<登場人物>

日比野涼子 : 未来医学探究センター非常勤職員。
上司     : 霞ヶ関からの出向者
モルフェウス・SA : コールドスリープ被験者。
医務官   : アフリカの小国・ノルガ共和国で出会った大使館付きの医務官。40歳前後。
         中学生の涼子に医学を教えてくれた。いつもアルコール臭い。

*名前のみ登場
曽根埼伸一郎 : ゲーム理論の若き世界的権威。マサチューセッツ工科大医学教授。
            
牧村瑞人 : 当時のSAの同室だった。
浜田小夜 : 当時のSA担当看護婦。


登場人物作品関連図はこちらをクリック! 

●時期
2010年10月~2012年10月



<メモ>
    *以下、超ネタバレ含みますので、見てもいい方だけ、ドラッグしてください。


いやー、驚いた。モルフェウス・SAがあのアツシくんだとは!!
だって「医学のたまご」で、スーパー高校生として登場してますよ!!
レティノで5歳の時に片目をとったアツシくん。9歳で残った目にレティノが再発します。
その頃、コールドスリープという人体特殊凍結保存法が確立されます。
レティノへの確実な治療法が2年以内に確立されると判断されて、アツシくんは
5年のコールドスリープに入ったのです。

ということは、このコールドスリープから目覚めるのが、あと2年半後だから、2015年3月。
そこから7年・・・。アツシは9歳でコールドスリープに入っているので、14歳で出るから
「医学のたまご」の高校生(17歳)とは計算が合わない・・・??

あ、違う。コールドスリープの間は年をとらないから計算に入らないんだ。
だから、2022年で17歳なんだ。
(2006年で5歳、2010年で9歳、2015年まで。2022年で16歳で誕生日が来て17歳。)

うーん、でもこの短編の続編、もしくは、この関連の長編が絶対出るはずですね。

コールドスリープを提唱したのが、あの曽根崎伸一郎!
ゲーム理論学者なのに、なぜ?って思いますが・・。

さらに、もう一人、気になる人物。
中学生の涼子が、アフリカ、・ノルガ共和国で出会った大使館付きの40歳前後の医務官。
中学生の涼子に医学を教えてくれて、いつもアルコール臭く、口は悪い・・・。
日本にいられなくなった外科医。
さらに「日本を離れ、大海原を渡り、この土地にきたのか、俺の名前だけが答えを知っている。」という医務官の名前は・・・??やはり大海原を渡り・・渡海??
ブラックペアンの時にすでに10年選手だった渡海は、あのとき30歳を超していたはず。
涼子の年齢がわからないが、現在20代半ばとすると、中学生のときは、2000年くらい。
そのころ渡海は40歳半ば・・・。お、ちょうどいい!
ってことは、渡海だ!!

この話、かなり気になります。
関連した長編をぜひ出してください!!




海堂尊-小説 | 2008-12-15(Mon) 13:06:49 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

野性時代 第62号 内容紹介

野性時代 第62号 12/12発売


総力特集 海堂尊解体新書

本 内容
70ページにわたって、海堂ワールドを徹底解剖!

ロングインタビュー、作品&キャラクター相関図、本人による全作品解説、桜宮病院ナビMAP
Ai最新情報、海堂ワールド用語辞典、最新短編小説ほか


<ロング・インタビュー>

・「桜宮サーガ」よ呼ばれる物語世界について語っています。
最初の構想は、崩壊三部作。
「チーム・バチスタの崩壊」「碧翆院桜宮病院の崩壊」「桜宮オートプシー・イメージングセンターの崩壊」 この三部作で幕を閉じようとしていた とのこと。

ということは、あと1つ、まだ世に出ていないのが

「桜宮オートプシー・イメージングセンターの崩壊」

ですね。島津准教授が頑張ってますが、一体どうなるんでしょう・・。

他にもAiの話や、「チーム・バチスタ」を書こうと思ったきっかけ、キャラクター造形や作品についての考えを話されています。

<著者に聞く全作品解説>
海堂さんが既刊順に全作品について解説されてます。
「医学のたまご」が2020年だとばかり思ってましたが、なんと2022年とありました!

<でんでん虫・桜宮病院ナビMAP>
見取り図つき

<主要キャラクター解説>イラスト入りで、登場作品やプロフィール、また海堂さんによる
主要キャラクターについての解説があります。

ちょっとこのイラスト、私の想像と違う人もいるんですけど・・・
イラストがあると、みんなのイメージが固まっちゃうから、どうかなぁ・・。

<キャラクター相関図>
現在、過去、未来と分けて、全作品の主なキャラクターの相関図(まさに図)が紹介されています。

<Ai最新事情>
海堂さんへのAiについてのインタビュー。

<海堂ワールド用語辞典>
「チーム・バチスタの栄光」から「イノセント・ゲリラの祝祭」までの10作品の重要キーワードが辞典形式で掲載されています。

<短編小説>

「モルフェウスの領域」 最新短編小説。この内容やレビューはこちら 


海 読後レビュー。

海堂ファンなら手元に置いておきたい一冊。
知っていることも多いけれど、初めて知ることもたくさんありました。
海堂さんの作品への取り組み方や、これからの桜宮サーガの展開などが見えてきました。
短編もかなり面白いです。っていうか、これは主要人物の行方が関連するので要チェックです!




“野性時代 第62号 内容紹介”の続きを読む>>
海堂尊-その他書籍 | 2008-12-15(Mon) 12:24:12 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

「ジェネラル・ルージュの凱旋」 文庫発売!

「ジェネラル・ルージュの凱旋」 文庫発売!


「ジェネラル・ルージュの凱旋」が文庫化されます。

セブンアンドワイによると来年1/8に発売されるようです。

映画化もあるので、3月くらいかな・・と思ってましたが、意外に早かったですね。

今までと同様、上下巻、1冊500円で発売されます。

Amazonなどではまだ予約できないようですね。

わかり次第、またこちらでお知らせします!


海堂さんニュース | 2008-12-15(Mon) 11:55:52 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

テレビドラマ「チーム・バチスタの栄光」第9話レビュー

第9話   「偽アリバイと致命的ミス」            2008.12.09.O.A

 *内容は、基本的に管理人のネタバレメモです。お気を付け下さい。


本 内容

「ケース27」のビデオを見ようと資料庫に忍び込んだ田口と白鳥は、ケース27のビデオを探しにきていた桐生が鳴海に「氷室が死んだ夜、本当はどこで何をしてた?」と、詰め寄るところを目撃。桐生は氷室の死について鳴海を疑っていた。「僕が今まであんたのためにどれだけのことをやってきたのかわかってるの?で、あんた一体何してくれた?外科医の夢を見させて奪った。どうしてもというから、日本についてきた」
「お前の言葉は信じられない」「いいよ、信じられなくても。どうせあんたは単なる僕の手なんだから。僕は兄さんの手を通じて外科医ごっこを楽しんでる。だからまだやめてもらっちゃ困る」という鳴海。

「一緒に病院にいた」というアリバイは嘘だった。鳴海が出て行った後、桐生に問いただすと、一緒にはいなかったがお互い病院の自室にはいたという。鳴海が氷室を殺したんじゃないかと疑ってるんじゃないかという白鳥。

特別愁訴外来に戻った田口と白鳥は、藤原から新たな怪文書が届いたと聞かされる。
「術死は続く、これからも。チーム・バチスタは今すぐ解散せよ。」

白鳥と田口は、ケース27のビデオを見直すことにしたが、ビデオを見た白鳥は、これは本物のケース27のビデオではないと言い出す。ケース27でも今回でも鳴海先生がいなかった。

翌日、白鳥は垣谷、酒井、羽場、直美にビデオを見せ、誰かがすり替えたのではと問い詰めるが、4人は知らないといいはる。さらに白鳥は大友に、氷室のメッセージが大友の言葉通り「たいしたことなかった」のか追及するが、直美も相手にしない。一方、田口は鳴海に話を聞きに行く。鳴海は氷室が死んだ夜、院内の自室に夜中までいたと言うが、田口が聞き込みを続けていくうち、氷室が死んだ時間の10分前に鳴海が出ていくのを警備員が目撃していた。

「10年前には助からなかった患者が助かる。医学の進歩はすごいな。」と退院するバチスタ手術を受けたかなちゃんを見て、垣谷が田口にいう。
垣谷は昔、子供を一人亡くしていた。
だから、垣谷は論文も書かず、現場主義に徹して、万年講師と言われていると藤原が田口に言う。

桐生と鳴海がサザンクロス病院の頃から作りたかった「小児専門心臓病センター」がやっと設立にこぎつけようとしていた。そのためには、この病院での30症例目のバチスタ手術を成功させなければならない。

ケース13のビデオとケース27のビデオが交換されていたことに白鳥が気づく。
しかし、桐生はこれはケース27のビデオではないという。

帰り際、桐生がハイヤーで帰ろうとしていたが、桐生は車を運転しているはず。
翌朝、桐生の車をのぞいた白鳥は、氷室が死んだ夜の桜宮パーキングの駐車証を見つける。
その近くには、聖徳クリニックがあった。

桐生は、鳴海に「お前の力が必要だ」といい、頭を下げると、鳴海は「助けてやるよ」という。

ナースとの合コンで、白鳥は、桐生が聖徳クリニックの脳神経外科の佐藤先生とのつながりがあることを知る。

一方、田口は氷室が殺された夜、鳴海がタクシーで新桜宮ビルに行ったことをとうとう突き止めた。

田口は鳴海を問い詰めるが、鳴海は「あんたが電話してるところを聞いたんだよ」という。
「先回りをしようとしてタクシーに乗った、でも氷室を殺してない」

「なぜ一人で会いに行ったんですか」と聞く田口に「一発ぐらい殴ってやりたかったのかな。証明してくれる人は真犯人だけかな」と言う鳴海。
鳴海はあの夜、屋上に誰かがいたのを見たという。
疑われるのがいやだったから言わなかったという。

田口は酒井に、鳴海があの夜あのビルに行っていたという。
酒井にあのビルに行ったことがあるか?と聞く。
鳴海が見たのは酒井じゃないかと聞く田口。

新桜宮ビルの屋上に行き、調べたら、糸結びを練習した糸が落ちていた。
屋上のカギは事故の日の前後は、ずっと締めていたという管理人の言葉から
あの夜に、酒井が屋上にいたのではと考えたのだ。

泣きながら「違うよな」と訴える田口に、酒井は
「チーム・バチスタだけは親父も認めてくれていた。あのチームでいるかぎり、俺はだめなジュニアを忘れていられた。俺にはチーム・バチスタしかなかった。なのに、あいつがめちゃくちゃにした。」
と泣き崩れる。

鳴海がビルに到着したとき、田口が少し遅れて着き、上から氷室が落ちてきたのだ。
田口が屋上に上がったとき、酒井は屋上に隠れていた。

「昔から知ってる同級生に、自首しろとしか言えなかった」という田口に
「殺人犯にはそれしか言えないでしょ。なんか言えるとしたら、ちゃんと罪を償って出てきたときでしょ」と白鳥はいう。

「これで全部つながった。」という白鳥にうなずく田口。



救急車 

なんとまぁ!いやいや、氷室を殺したのは、酒井せんせでしたね。
こりゃまたノーマークでした。
でも、今回は動機がよくわかりませんでした。
氷室先生が酒井先生の何をめちゃくちゃにしたのか?

それに5つの術死は別の犯人がいるようです。
犯人、多すぎでしょ(^^ゞ

直美は何を隠してるのか?
桐生は?鳴海は?

ここまできたら、桐生しか犯人いないでしょーと思いますが・・・さてさて、どうなる??




海堂尊-テレビドラマ | 2008-12-09(Tue) 23:10:17 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

「医学のたまご」 海堂尊 著 レビュー

医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)
(2008/01/17)
海堂 尊

商品詳細を見る



「医学のたまご」 海堂尊 著

本 内容(「BOOK」データベースより)

僕は曾根崎薫、14歳。歴史はオタクの域に達してるけど、英語は苦手。愛読書はコミック『ドンドコ』。ちょっと要領のいい、ごくフツーの中学生だ。そんな僕が、ひょんなことから「日本一の天才少年」となり、東城大学の医学部で医学の研究をすることに。でも、中学校にも通わなくっちゃいけないなんて、そりゃないよ…。医学生としての生活は、冷や汗と緊張の連続だ。なのに、しょっぱなからなにやらすごい発見をしてしまった(らしい)。教授は大興奮。研究室は大騒ぎ。しかし、それがすべての始まりだった…。ひょうひょうとした中学生医学生の奮闘ぶりを描く、コミカルで爽やかな医学ミステリー

アヒル。 目次

第1章「世界は呪文と魔方陣からできている」と、パパは言った。
第2章「扉を開けたときには、勝負がついている」と、パパは言った。
第3章「初めての場所でまず捜すべきは、身を隠す場所だ」と、パパは言った。
第4章「エラーは気づいた瞬間に直すのが、最速で最良だ」とパパは言った。
第5章「ムダにはムダの意味がある」と、パパは言った。
第6章「閉じた世界は必ず腐っていく」と、パパは言った。
第7章「名前が立派なものほど、中身は空っぽ」と、藤田教授は言った。
第8章「悪意と無能は区別がつかないし、つける必要もない」と、パパは言った。
第9章「一度できた流れは、簡単には変わらない」と、パパは言った。
第10章「世の中で一番大変なのは、ゴールの見えない我慢だ」と、パパは言った。
第11章「心に飼っているサソリを解き放て」と、パパは言った。
第12章「道は自分の目の前に広がっている」と、僕は言った。

海 読後レビュー

海堂さんが、中学生向けに書いたという7作目。
横書きだし、なんだかとっても適当な感じ・・・

でしたが、面白かったーーー!!

主人公・曽根崎薫は、14歳。
実力も頭脳もないのに「潜在能力テスト」の日本1位となったため、東城大学医学部総合解剖学教室で、レティノ(網膜芽種)の研究をすることになります。
そのテストは、薫の父親でゲーム理論学者の超有名人・曽根崎伸一郎が
文部省に頼まれて作ったテストだったのです。
そのテストの作成過程で息子・薫に試させていたために、薫はほぼ満点をとれちゃいました。

中学でも劣等生の薫。お気楽呑気に、中学生と大学生を両立することに。
大学での課題は、中学の同級生で医学部志望の三田村と
幼馴染で頭脳明晰の美智子に助けてもらい、なんとかやっているものの
たまたまビギナーズラックで結果の出た研究が薫の名前で論文発表され
注目の的になります。

しかしその研究は追試でも結果が出ておらず
さらには発表論文は、功を焦る藤田教授が勝手に書いたものでした。

薫と指導員の桃倉、さらには飛び級で医学部にいるスーパー高校生・佐々木は
藤田教授の横暴やいいかげんさにあきれ、怒りますが
どうしようもありません。
さらに、医学の権威であるマサチューセッツ医科大学のオアフ教授から
その実験の不備を指摘され、藤田教授からは全責任をとれと言われた薫は・・・。

薫の窮地を知ったボストンにいる父親・伸一郎は
薫にある策を授けます・・。


話のテンポは相変わらずいいし、主人公の薫は、憎めない感じだし
一人一人のキャラがたってて、面白かったです。
薫と父親・伸一郎の会話(メールのみだけど)も微笑ましい。

別にミステリーでも推理ものでもなんでもないのに
どうすんの?どうなるの?って気になるんですねー。

それに、冒頭、東城大学医学部教授会で、薫の入学を検討するとき、
バチスタの面々が出世して出ていました!

そして、他にも知った名前が!
この本は2020年が設定のようなので、皆さん、成長してますねー。

この本、各章のタイトルもいいんですよ。
例えば

第1章「世界は呪文と魔法陣からできている」とパパは言った。

第2章「扉を開けたときには勝負がついている」とパパは言った。

第3章「初めての場所でまず捜すべきは身を隠す場所だ」とパパは言った。

などと、名言(?)になってるんです。

ちなみに、最後の第12章は

「道は自分の目の前に広がっている」と僕は言った。


気楽に読めちゃう作品でしたが、一方で医学に対して
考えさせられる部分も多かったですね。


<登場人物>

曾根崎薫 : 桜宮中学1年B組(進級後は2年B組)。13歳(進級して14歳)。
将棋部。 バス通学。愛読書は「ドンドコ」。
        ハイパーマンバッカス・リターンズ2が好き。
実力も頭脳もないのに「潜在能力テスト」の日本1位となったため、
        東城大学医学部総合解剖学教室で、レティノ(網膜芽種)の研究を
        することになった。歴史が好きで、英語は苦手。

曾根崎伸一郎 : 世界的なゲーム理論学者。薫の父親。
           一年の大半はマサチューセッツ大学にいる。
           遠く離れていても、毎日、薫と電子メールのやりとりをしており
           いざという時には頼りになる。ハンドルネームは『アッカンベー』
          
山咲  : 曾根崎家のシッター。 メープルシロップたっぷりのパンケーキが得意。
         
●桜宮中学
進藤美智子 : 薫の同級生で学級委員。優等生。薫の幼馴染。
          頭が良く、薫に協力。
三田村優一 : 両親が耳鼻科の開業医で、東城大学医学部志望のガリ勉。
          薫に医学を教える。 社会が苦手。
          電話番号は990-1483(救急のお医者さん)
平沼雄介  : 通称ヘラ沼。お調子者。

田中佳子  : 薫たちの担任。
鈴木先生  : 桜宮中学校、副校長。
校長先生  : でっぷり肥ったつるっぱげ。「ボイルド・エッグ」と呼ばれる。

●東城大学医学部医学大学院基礎学科
総合解剖学教室 (旧病院・赤煉瓦棟3階)

藤田要  : 東城大学医学部総合解剖学教室教授。
宇月  : 教授秘書。女性
桃倉  : 垣谷教授の外科の医局員。
       博士号をとる為、藤田の研究室にきて、薫の指導教官・論文共著者になる。
       薫ははじめ「モグラさん」と名付けた。
佐々木 : スーパー高校生。1年前に飛び級で同研究室にきている。
       レティノについて研究している。
カイ   : 5歳。ハイパーマンバッカス好きな少年。薫が研究に使用したのは彼の眼球。

オアフ : マサチューセッツ医科大学教授。レティノの研究をしている。
       藤田のライバル。伸一郎の友人。

●神経制御解剖学教室
草加教授 :白髭の仙人みたいな教授。
赤木 :

●他・東城医大メンバー
利根 : 桃倉の同級生。臓器統御外科(垣谷教授のところ)講師。
如月翔子 : 小児科総合治療センターの看護師長。
        東城大学医学部付属病院美少年検索ネット会長。
高階学長
田口教授
垣谷教授 : 臓器統御外科教授
沼田教授

その他
大久保リリ : サクラTV「スーパーサンセット」のリポーター。
グラサンのおやじ
村山弘 : 「時風新報科学部」記者。
小原  : 伸一郎に潜在能力試験作成の依頼をした、文部科学省の女事務官。


登場人物作品関連図はこちらをクリック!

●時期
2022年2月~9月

<メモ>
    *以下、ネタバレ含みますので、見てもいい方だけ、ドラッグしてください。

・冒頭、教授会に、知ってる人たちが出てきてましたよー。
田口教授や、高階学長。
そう、田口万年講師は、いまや教授になってましたよ!!
高階病院長も学長に!!
垣谷さんも教授になってたし。藤田教授よりも偉そうでした。
沼田は、教授に昇進、相変わらずエシックス・コミティやってました。
三船事務長も続けていましたねー。
さらに、小児科の如月翔子は、看護師長になってました。
さらにさらに、スーパー高校生・佐々木くんは、「ナイチンゲールの沈黙」で5歳だった
佐々木アツシくん。レティノで目を失ってから、その研究を続けてました。
なんと立派に!なんだか嬉しいです。

・藤田教授が薫を受け入れたがったのは、文部科学省特別科学研究費B、戦略的将来構想プロジェクトの予算(総学10億円)が欲しいがため。さらに目立ちたいため?だったが、第765回教授会で承認された。

・実は、主人公・薫は、「ジーン・ワルツ」で生まれた理恵の代理母の双子の一人。
 シッターの山咲は、実は自分の祖母で、産みの母ということも知らないんですね。
 まぁ、なかなか笑って話せる事実ではありませんから、シッターとして一緒に住んでいた方がいいんでしょうね。

・平沼雄介という薫の同級生・・・平沼・・・そう、「夢見る黄金地球儀」の主人公・平沼平介の息子です!そうか、そうか。ここにもリンクしてましたね。

・桃倉は、垣谷教授のところから藤田教授の所に来て2年半。
 来春には外科に戻るが、母校の極北大に戻ってこいという誘いを受け、戻る予定。
 「ブラック・ペアン1988」で出てきた極北大の桃倉とのつながりは?親子?

・薫の論文(藤田教授が書いた)は「ネイチャー・メディスン」には掲載されず、格下の「マグニフィスント・メディカル・アイ」に掲載された。しかし、すぐ後に「ネイチャー」にマサチューセッツ医科大学のオアフ教授の、薫の論文とは正反対の結果を出した論文を掲載された。
帝華大学での国際シンポジウムの講演に招かれていたオアフ教授が、藤田教授に対談を申し込んだ。
8月13日、東城大学医学部付属病院の13階レストラン「満天」を貸し切って、オアフ教授との対談が行われた。ここで藤田教授は、追試の件を薫一人のせいにした。

・伸一郎から藤田教授には二通りのやり方で対応するとメールがある。
1つは「やられたらやり返す」別名:アクティブ・フェーズ、歴史で言うと「背水の陣」
2うめはパッシブ・フェーズ、極意は「明鏡止水」、老子の「倹武」すべての事象をあるがままに受け止めて、可能な限り波風を立てない方法。
このどちらかを選択するよう薫に言う。

・満天から見た、岬の近くをみて、あれはなんだろう?という薫に、「大昔の貝殻の残骸。そして跡地にガラスのお城が建てられて、また壊れた」と桃倉が説明する。これは、でんでん虫の跡地。ガラスのお城とは??

・8月31日。時風新報に「論文ねつ造疑惑」の記事が載った。
記者に薫が英語の成績が悪いことを話したのは、ヘラ沼だった。

「勇者には天佑が訪れる。グッドラック」

・9月9日。記者会見の場で、伸一郎は佐々木に指示し、薫の業務日誌を公開。藤田教授のねつ造を知らしめた。






海堂尊-小説 | 2008-12-08(Mon) 15:02:03 | トラックバック:(1) | コメント:(0)

「ジェネラル・ルージュの凱旋」 映画公式サイトオープン



「ジェネラル・ルージュの凱旋」 映画公式サイトオープン

まだ作ったばかりって感じですが、オープンしましたね!

速水が堺雅人、花房が羽田美智子でしたね。

そして、肝心のストーリー、ちょっと変わってますやん!

原作では、癒着してるのはメディカル・アソシエイツの結城さんなのに
告発された医療メーカーの支店長が院内で殺される!

ですって!

ほー、ちょっとそそられますね・・・。

公式サイトもこれから充実していくんでしょうね!

要チェック!


「ジェネラル・ルージュの凱旋」 映画公式サイト




海堂尊-映画 | 2008-12-04(Thu) 21:49:53 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

テレビドラマ「チーム・バチスタの栄光」第8話レビュー

第8話   「義兄弟の亀裂・・・オペの異常事態!」       2008.12.2.O.A



 *内容は、基本的に管理人のネタバレメモです。お気を付け下さい。


本 内容

桐生はチーム・バチスタを解散して、オペはしないと宣言する。
東城医大付属病院では現在、村本カナ(金澤美穂)という14歳の少女がバチスタ手術を待っており、酒井や鳴海は解散を反対する。垣谷だけが桐生に賛成する。桐生の意志は固く、メスを置くという。
田口と白鳥は氷室が残したメッセージを頼りにケース27について調べると、医療器具は研修医でなく羽場が準備していたことが判明する。
羽場にケース27は氷室の犯行ではない可能性があるという白鳥。ケース27で変わったことはなかったか尋ねる田口に、患者はモンスターペイシェントで大友もセクハラされたと羽場は言う。

大友にセクハラとことを聞いたが、オペには関係ないという。
さらに、バチスタ手術は他のオペとは違う。標準ではなく、ちぐはぐな感じと答える大友。

また、氷室からの電話のことを訊かれた大友は、留守電にメッセージは残っていなかったと答える。

田口と白鳥は垣谷にケース27のことを聞く。
緊急オペでバタバタして、酒井も動脈ライン確保に失敗し、大友は貧血で倒れるという不運が重なったという。

オペを心待ちにしているカナを目の前に、自らが執刀しないことを悩む桐生。

田口は桐生にケース27は氷室の犯行ではない可能性があるという。
田口は「今、バチスタはやめてほしいけど、あの子には元気になってほしい。チーム解散ということは、あの子はバチスタを受けられないってことですよね。」と聞く。
桐生は「手術をしないと助からないとわかっていて、君は断ることができるのか。それでも断るしかないんだよ」という。

「僕はどうすればいいんでしょうね」と白鳥に聞く田口に
「ケース27で何があったのか、その謎をとけばいいんだよ」という。

カジノバーにいる羽場。負けがこんでいるときに、白鳥が現れ、ケース27の患者は金融関係の人だけど、なんかあったのかなーと羽場を押す。
なぜオペが混乱したのか聞くと、鳴海がオペに遅れたことを告げる羽場。

「すべて氷室の犯行だとおまえは思うのか?」と鳴海に尋ねる桐生。
当然だと答える鳴海に、アメリカに戻りたければミヒャエル教授にいうという。
「涼、おまえはもう俺には必要ない」という桐生。
かつてないほど激高した鳴海は、自室で自分の右手が切られた時のことを思い出し、メスを投げつけ、ものにあたりちらす。

田口は大友に電話のことをきく。
氷室からのメッセージは留守電に録音されていた。
「突然、声が聞きたくなった。僕のせいで疑われて、大友さんには悪いと思っている。おわびに本当のことを話す。あなたの知らないほんとのことを。ゲース27で何があったのか」

突然カナの容態が急変する。
桐生はバチスタ手術をすることに決める。鳴海はオペに立ち会わないという。

田口と白鳥は手術観覧室への入室を禁止されるが
田口は、オペ室に入らせて下さいと桐生に頼む。

白鳥は、術野のみが見えるモニターを藤原に見せてもらう。

そしてバチスタ手術ケース34が始まった。

鳴海が来ないことに驚くメンバー。しかし桐生は問題ないといい、切除範囲を決める。
心停止し、メスを入れようとした途端、桐生の手が止まる。
垣谷が雰囲気を変え、桐生はメスを入れる。
縫合終了し、スワンガンズを入れ・・・・
心臓は再鼓動した。
オペは成功した。

ケース27のビデオで見逃がしているかもしれないと、

桐生の部屋のドアをノックしようとした大友に、今すぐ話があるから来てくれという酒井。

途中で出会った田口に、氷室のメッセージは全然たいしたことはなかったという大友。

鳴海の部屋に桐生が来る。
必要のない人間の所に何の用か?と聞く桐生。
「お前に確かめたいことがある」という桐生。

一方、田口の部屋に紙が入れられていた。
「術死は続く、これからも。チーム・バチスタはいますぐ解散せよ」

ケース27のビデオを見るといい、桐生は鳴海を連れてきたが
ビデオは白鳥と田口がとった後だった。

「おまえ、あの夜どこにいたんだ。氷室が死んだ夜、おまえほんとはどこで何してた?」と聞く桐生。


救急車 

今回はあまり展開はありませんでしたが
ケース27に犯人の手掛かりがあることが判明しました。
さらに、桐生と鳴海の絆が壊れ、めちゃくちゃ怖い顔の鳴海を見ることができました。

直美は何か知ってる様子。氷室は何を留守電に残したのでしょう。
でも、あんなに長く留守電に残るかな・・?
今までノーマークだった酒井も直美を呼び出したりして、ちょっと怪しい雰囲気を出してきました。

どうやら桐生犯人説は消えそうです(^^ゞ

やっぱり、犯人は当初から怪しかった鳴海なのでしょうか?

来週は、すべてがつながるようです。

とうとう、犯人が明らかになりそうですね。



海堂尊-テレビドラマ | 2008-12-02(Tue) 22:58:13 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

「ジェネラル・ルージュの凱旋」 映画化 2009年3月7日公開決定!


「ジェネラル・ルージュの凱旋」 映画化 2009年3月7日公開決定!

やっと公式発表されました。

本日のテレビやスポーツ新聞などで紹介されています。

スポーツ報知記事によると

「チーム・バチスタ」と同様、竹内結子と阿部寛が主演で、堺雅人は速水部長!!だそうです。

そうか・・
堺雅人は佐藤ちゃんのイメージが合ってたのですが・・

どんな速水部長を演じてくれるのでしょう。

映画公開は 2009年3月7日。
映画「チーム・バチスタ―」に続き佐野史郎、玉山鉄二、平泉成、野際陽子、國村隼らが出演。






海堂さんニュース | 2008-12-01(Mon) 13:06:41 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。