What'new!!(サイト更新情報)

当サイトの更新情報です!

 *新着記事や、今までの記事についても、ここで更新情報をお知らせします。

『死因不明社会2018 』発売!  (6/18) 

TBS日曜劇場 「ブラックペアン」 第9話レビュー (6/18) 

「玉村警部補の巡礼」 海堂尊 著 レビュー  (6/14) 

TBS日曜劇場 「ブラックペアン」 第8話レビュー (6/14) 

TBS日曜劇場 「ブラックペアン」 第7話レビュー (6/7) 

TBS日曜劇場 「ブラックペアン」 第6話レビュー (5/29) 

TBS日曜劇場 「ブラックペアン」 第5話レビュー (5/20) 

J-WAVEのラジオで別所哲也さんが海堂さんをゲストに招いてお話を聞いています。テーマは「『ブラックペアン』原作者・海堂尊が四国お遍路にハマった理由」 (5/14) 

TBS日曜劇場 「ブラックペアン」 第4話レビュー (5/14)  

TBS日曜劇場 「ブラックペアン」 第3話レビュー (5/7) 

宝島社「海堂ニュース」が更新されています! (5/6) 

TBS日曜劇場 「ブラックペアン」 第2話レビュー (5/2) 

TBS日曜劇場 「ブラックペアン」 第1話レビュー (4/21) 

『玉村警部補の巡礼』  Amazonで予約開始!  (3/20) 

「ブラックペアン」ドラマ 追加キャスト発表! (2/21) 

「菩提のヘレシー(邪教)」(『このミステリーがすごい!』大賞作家 書き下ろしBOOK vol.19掲載)レビュー!  (2/11) 

『スリジエセンター1991』 文庫 Amazonで予約開始! (2/7) 

二宮和也さん、初の外科医役でTBS日曜劇場「ブラックペアン」主演! にTBS公式サイトのリンクを追加 (2/4) 

『スカラムーシュ・ムーン』 文庫 Amazonで予約開始!  (2/2) 

二宮和也さん、初の外科医役でTBS日曜劇場「ブラックペアン」主演! (2/2) 

「 ゲバラ漂流 ポーラースター 」 海堂尊 著 レビュー  (1/9) 



“What'new!!(サイト更新情報)”の続きを読む>>
スポンサーサイト
海堂さんニュース | 2037-10-24(Sat) 00:00:00 | トラックバック:(2) | コメント:(31)

『死因不明社会2018 』  発売!



死因不明社会2018


文庫: 359ページ
出版社: 講談社 (2018/6/14)

●内容(「BOOK」データベースより)
解剖率は先進国中最低レベルという日本の状況を変えようと、Ai(死亡時画像診断)の導入を訴える著者が、ブルーバックス『死因不明社会』を刊行してから10年。その後Aiの理解と導入は進んだが、いまだ死因不明社会は解消されていない。その原因とは。文庫化に際し、この10年を振り返る新章を書き下ろし。


「死因不明社会2018」はこちら





海堂さんニュース | 2018-06-18(Mon) 15:28:37 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

宝島社「海堂ニュース」が更新されています!

宝島社「海堂ニュース」が更新されています!

宝島社「海堂ニュース」が4/27に3年半ぶりに更新されています!
終了した海堂ニュースがなぜ再開(一度きり?)されたのかについても、書かれています。
それに加え、最近思ったことや近況などもあり、個人的には、非定期でも続けてほしいなぁと思います。

タイトルは「もう何が何やら、ひっちゃかめっちゃかな怒濤の春の嵐」

以下、海堂先生の書籍関係の近況と今後の予定を抜粋。

1.4月6日、『玉村警部補の巡礼』発売。窃盗あり、殺人あり、過去の事案の再調査ありとバラエティに富んだ、作者にとって久しぶりの本拠地(?)ばりばりの本格ミステリーだそうです。 
これに伴い既刊の『玉村警部補の災難』『カレイドスコープの箱庭』、そして新しい全面帯を巻いた『新装版 チーム・バチスタの栄光』に重版がかかる。

2.三月下旬『スカラムーシュ・ムーン』文庫を刊行。表紙は週刊新潮連載時に挿絵を描いて下さった美人酒豪イラストレーター大塚砂織さん。派手な仕立てです。解説は海堂さんの中学校の大先輩、東えりかさん。

3.『スリジエセンター1991』文庫化。解説はなんとドラマ「ブラックペアン」で世良役を演じる竹内涼真さん。ドラマの役柄そのもののような初々しく真っ直ぐな文章は一読の価値あり、竹内ファンなら記念購入必須アイテム。
『ブラックペアン1988』ドラマ化にあたり『ブレイズメス1990』共に重版が掛かり、『スリジエ』を加えた三冊にドラマのキャスト勢揃いの帯がついて大展開中。

4.4月22日(日)の朝日新聞にドラマの主役、二宮和也さんとの対談記事が掲載。

5.日曜劇場「ブラックペアン」放映開始。

6.4月5日、千葉大学の入学式の第二部で挨拶。

7.「週刊文春」に「ポーラースター外伝 フィデル!」連載中。単行本の扉絵でいつもわがままをお願いしてばかりの3rdeyeさんのイラストは絶好調、歴史的にも一見の価値あり。

8.6月中旬、文庫『死因不明社会2018』刊行予定。これは2007年のブルーバックス『死因不明社会』(絶版)に新章「死因不明社会2018」を加筆したもので、新章部分だけでも薄い文庫一冊分。

9.1月末、角川麻雀大会に出場。決勝卓に進出するも残念ながら4位。

10.野性時代4月号、医療小説特集号に短編「絶望の海、希望の星」を執筆。ホスピスをめぐる物語。田口先生、久々の登場。

11.7月公開のミュージカル「エビータ」にメッセージを寄稿。

12.これも昨年ですが、阪本順治監督「エルネスト」の舞台挨拶でゲバラの命日に登壇し、献花。プログラムとDVDにも小文を寄稿。またデジタル週刊文春でも阪本監督と対談。

13.5月9日、J-Wave「TOKYO MORNING RADIO」、別所哲也さんの生放送に出演。

14.5月27日、6月3日の二回、南美希子さんがパーソナリティを務めるニッポン放送「ENTERTAINMENT NEXT!」に出演予定。

15.6月30日、パシフィコ横浜で行われる第80回耳鼻咽喉科臨床学会総会で講演。講演会後、会場で久々にサイン会を実施します。お近くの方はご来場を。

16.7月、98期ピースボートに水先案内人として乗船。


宝島社「海堂ニュース」はこちら!





海堂さんニュース | 2018-05-07(Mon) 00:03:27 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

『玉村警部補の巡礼』  Amazonで予約開始!


玉村警部補の巡礼

価格: 1,490円
出版社: 宝島社 (2018/4/6)

●内容紹介
累計1000万部突破『チーム・バチスタの栄光』シリーズに登場する“加納&玉村"コンビが、お遍路道中で難事件を解決! 休暇を利用して八十八箇所を巡拝する四国遍路に出た玉村警部補。しかし、なぜか同行してきた警察庁の加納警視正と、行く先々で出くわす不可解な事件に振り回され……。軽やかに跳躍する海堂ワールド、珠玉のミステリー四編。「阿波 発心のアリバイ」お遍路の道中に遭遇した賽銭泥棒事件。加納警視正は容疑者となった女の無実を証明できるのか。「土佐 修行のハーフ・ムーン」十年前に起きた政治家秘書不審死事件の容疑者には、鉄壁のアリバイが存在した――。「伊予 菩提のヘレシー」蚊を信仰する寺で発見された不審死体。事件性はないかに思われたが、加納はAiの実施を主張する。「讃岐 涅槃のアクアリウム」讃岐のひょうげ祭りに爆破テロ予告が! しかし、その背後には巨大な闇組織の暗躍があった……。





海堂さんニュース | 2018-03-20(Tue) 22:53:21 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

「ブラックペアン」ドラマ 追加キャスト発表!

「ブラックペアン」ドラマ 追加キャスト発表!


「ブラックペアン」ドラマの追加キャストが発表されました!
公式サイトがだいぶ更新されています。

世良は竹内涼真!サッカーをやっていたということなので、そういう面ではピッタリかもしれません。
顔と雰囲気は山崎賢人かと思っていたんですけど(^^;
高階が意外にも小泉孝太郎。
佐伯教授は内野聖陽。ちょっと若いけど、なかなかいいかも。

早く見たいですね!


TBS公式サイト




海堂さんニュース | 2018-02-21(Wed) 09:09:17 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 海堂尊非公式ファンサイト!登場人物のリンクを見てみよう! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
SEO対策: SEO対策:海堂尊 SEO対策:ドラマ SEO対策:小説